公務員は副業禁止だが消防士をしながらYouTuberをしてた方法とは?

こんにちは、ケントです。

 

今日は公務員は副業禁止ですが僕はYouTuberをしていたことについて話していきます。

 

まず、僕は公務員(消防士)として5年間勤務していました。

 

消防士になって1年目から副業を開始し、

3年目にはYouTubeに動画をアップしていきました。

 

その結果、チャンネル登録者が1000人以上のメディアは複数所有しています。

 

副業禁止の公務員が副業でしかもYouTuber?と思われる方も多いと思いますが、その点について今日は詳しく話していきます。

副業禁止の公務員がYouTuberに?

まず、大前提ですが公務員は副業禁止です。

 

現在は少しずつ副業が解禁されてきてはいますが、それでも公務員のほとんどの業種が副業を禁止とされています。

 

ですが、そんな中僕はYouTubeに動画をアップしていました。

 

YouTuberと言っても面白動画とかではありません。

 

発信方法はパソコン画面と音声のみで発信していました。

 

いわゆる先生みたいな形です。

 

顔出しせずに声出しだけです。

 

これならバレようがありません。

 

どんな感じかというと今の僕の動画のような形です。

 

参考に動画を1つ貼っておきます。

このような形でマインドマップにまとめながら音声のみを発信していました。

 

僕は基本的に顔出しはしないので常にこのスタイルです。

 

他の顔出しなしの発信方法はテロップ型の発信とかになります。

YouTuberらしくないYouTuber

つまり僕は、今話題になっているYouTuberっぽくないYouTuberをしていました。

 

僕の場合、再生回数を稼ぐ動画ではないのでアドセンスも貼っていませんでした。

 

動画再生の収益を狙っているのではなくコンテンツ勝負をしていました。

 

ですので、広告も貼らずに今のスタイルを昔からとっています。

顔を出さなければ大丈夫

たとえYouTubeに動画をアップしたとしても顔を出していないと何にも問題はありません。

 

僕は消防士の時からYouTubeチャンネルを5つ持っていましたが、全く問題なく消防生活を送ることができました。

 

公務員で副業禁止とはいえ、顔を出していないのでバレる要素がありません。

 

あとはしっかりとマーケティングさえできていれば収益化は可能です。

YouTubeは優秀な媒体

YouTubeは本当に優秀な媒体です。

 

というのも僕が消防士として勤務している時もずっと集客をしてくれています。

 

厳密にはもっと有効な働きをしてくれていたのですが、

ここでは集客に特化して話していきます。

 

YouTubeに動画をアップしているだけで新しい人が消防の勤務中もどんどん集まってきてくれていました。

 

これが自動化の1つのポイントです。

 

なぜかこんなに優秀なYouTubeという媒体を使わない人が多いです。

 

僕からすれば正直考えられないのですが、

ほとんどの人がYouTubeをうまく活用できていない、若しくはそもそもやっていません。

 

そんな中僕は公務員でありながらYouTuberをしていました。

 

そこで上手くポジションを取ることができ収益化することができました。

 

というのも勝つべくして勝ったので今では当たり前の結果ですが

当時ネットビジネスを始めた時の僕からすれば衝撃の連続でした。

 

まずYouTubeをすることにも抵抗がありました。

 

だから今YouTubeをしない人の気持ちは痛いほどよくわかります。

 

僕がYouTubeを始めた頃はカメラのスイッチを入れたのに話せません。

 

言葉が全然出てこなくて、あれ?俺、話せない…となりました。

 

さらに動画を撮っても俺の声気持ち悪い!となっていました。

 

それまでは自分の声を聞く機会がなかったのでなんとも思っていませんでしたが、きちんと自分の声を聞くと気持ち悪かったです。

 

このような発見がYouTubeを始めると出てきます。

YouTubeから学んだこと

YouTubeから学んだことは計り知れないです。

 

僕は本当にYouTubeを始めてよかったと思っています。

 

というのも、物凄く色々なスキルが向上しました。

 

向上したスキル

 

  • 知識
  • 思考力
  • 情報収集能力
  • 人脈形成力
  • マーケティング力

 

僕は上記の力がつきました。

知識

まず情報を発信していくに当たって知識や情報がなければ発信できません。

 

ですので発信する知識や情報を収集するようになります。

 

これで一気にレベルが上がって行きます。

思考力

集めた知識や情報を発信していくに当たって考えて構成を練っていかなければいけません。

 

今僕は全てアドリブで話すことができていますが、初めは全て台本を用意していました。

 

というのも話せないからです。

 

話しているうちに次のことを考えて話すはんてできませんでした。

 

ですがこれもやっていれば思考力がついてできるようになって行きます。

 

ここで一気に思考力がついて行きました。

情報収集力

情報発信するにおいて情報は必須です。

 

発信を続けるに当たって段々情報が少なくなって行きます。

 

ですが、ここからが重要でもっと収集する必要があります。

 

そこでネットやリアルから情報を集めたのでどんどん情報収集力がついて行きました。

 

その過程で人脈など必要なものが揃って行きました。

人脈形成力

上記でも言いましたが、情報を収集して人脈をたどっていくと気が付いた時には周りがすごいことになっています。

 

僕は気が付いたら年収10桁の人が数人いました。

 

これは公務員をしていた僕からすれば異次元な世界でした。

 

ですが、この世界も接触頻度が増えればだんだん当たり前になって行きます。

 

どいうよりも少し前は月収100万円や1000万円といえば

「すげー!!!」と思っていましたが、

最近は全く思わなくなってきました。

 

それだけ稼いでいる人が周りにいるので初めのような衝撃波当然ですがないです。

 

それよりも最近はその人の話を聞いて学びがあるかで判断しています。

 

稼いぎが多い人でも薄っぺらい人も中にはいます。

 

ですが、稼ぎが現在は多くなくても素晴らしいマインドや思考の持ち主もいます。

 

その本質を見極めながら数字に踊らされずに接するように心がけています。

マーケティング力

僕はネットビジネスの勉強をしながらYouTubeを導入して応用したのでとても吸収が早かったです。

 

YouTubeは集客だけでなくマーケティングの流れの1つとして捉えて収益化を計りました。

 

それによって収益を発生させてことができたのでマーケティング力を全般的に鍛えることができました。

現状はYouTube最強説

僕はYouTubeを通して様々な勉強をしてきました。

 

その結果、成功体験という最高の経験をしてスキルを身に付けることができました。

 

またYouTubeは完全に自動化ができます。

 

というのも動画を1本撮ると以後その動画が勝手に再生されて行きます。

 

これは本当にコスパがいいです。

 

認知度が少し出てこれば、

10分や20分の動画が何万時間と再生されて行きます。

 

単純に1動画で何万時間話す必要がなくなっています。

 

時間効率が半端じゃないです。

 

この様な効率的な手法を学んだことで個人のプロデュースが可能になったり、企業へのコンサルティングが可能になったりしています。

 

僕はYouTubeを使ってかなり勉強できたのでネットビジネスをされる方には特にオススメしています。

参考リンク

僕は消防士をしながら、

副業で月収200万円の

自動収入を作ることが出来ました。

 

自動収入って超絶怪しいですが、

コツコツ積み上げただけです。

 

僕は頭も良くないですし、

センスがあったわけでもなく、

人脈があったわけでもありません。

 

ネット上に仕組みを作ったので可能になりました。

 

センスがなくても副業でも関係なく勉強さえすれば、収入は増やすことが出来ると実感しました。

ケントが副業を始めたきっかけ

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

下記の画像をクリックすると消防士が副業で月収200万円稼いだ歩みが見れます

以上が、公務員は副業禁止だが消防士をしながらYouTuberをしてた方法とは?でした。