情報発信はYouTubeを使うと加速する?ツイッターとブログとの組み合わせ方とは

こんにちは、ケントです。

 

今日は情報発信について話していきます。

 

僕は色々な媒体で情報発信を行なっています。

 

そして現在は月収200万円程度をネットで自動化しているのですが、それは情報発信を行なったからです。

 

さらに、僕はほぼ全ての媒体でYouTubeを使用しています。

 

今日は僕が情報発信でYouTubeを使用する理由とメリットについて話していきます。

情報発信はYouTubeを使用すると加速する

これは間違いなく言い切れます。

 

あ、YouTubeで変なことを言わないとか、

最低限以上話すことができるということが大前提です。

 

ですが、始めた当初は誰でも上手く行きません。

 

僕も全然上手く話すことができませんでした。

 

Macで録画ボタンを押しているにも関わらず「え〜と、あの、そのですね…」なんて言っていました。

 

録音を押すと急に何いっていいか分からなくあっていました。

 

しかし、これは単純に慣れていなかっただけでした。

 

回数をやれば段々と慣れていってペラペラ話せるようになります。

 

ですが挑戦しない人が多いです。

 

だからチャンスです!

 

ですので、どんどん挑戦していきましょう!

 

初めはできなくてもいいのです。

 

数回練習して挑戦すれば上手くなっていきます。

 

ずっと変な話し方だと「あれ?この人大丈夫かな?」と思われるのでよくないですが、最低限話せれば大丈夫です。

 

そしてまず最初の動画は誰にも見られないので公開してもなんの問題もないです。

 

僕は動画を撮ったら、たくさん人に見られるの恥ずかしいなとか思っていました。

 

ですが、安心して下さい。最初は誰の目にも触れません。笑

 

これはYouTubeの性質上、新規参入の人のアカウントは表示されにくいので仕方ないです。

 

ですので、恥ずかしがらずにどんどんアップしていきましょう!

 

やればやるだけスキルは上がっていきます。

 

そして動画を撮ることは最強のアウトプットなので記憶が整理されます。

 

僕はアウトプットを舐めていたのですがアウトプットの勉強効果は恐ろしいぐらいあります。

 

今ではアウトプットしないと逆に勉強した知識を失うので怖いです。

 

人間はアウトプットすることで記憶が整理されていきます。

 

それが自分が言葉で発するとなれば尚更脳が活性化されます。

 

僕が最初に音声でアウトプットした時はさっき勉強したことなのに全然話すことができませんでした。

 

本当に、「えーっと、あの〜なんだっけ?」となっていました。

 

冗談抜きでです。笑

 

その負荷のかかるアウトプットを継続しているとレベルがガンガン上がっていきます。

 

脳の刺激が半端じゃないです。

 

「うおーーー!!!」となっていきます!笑

 

故にどんどん賢くなっていき頭の回転が早くなっていきます。

 

本当に音声でのアウトプットはおすすめです!

YouTubeを使うメリット

YouTubeはメリットしかありません!

 

下記でYouTubeのメリットを挙げていきます。

音声を届けることができる

ブログにはないところですよね!

 

音声を届けることがどうしていいのかというと、

 

  • 伝わりやすい
  • ながらでできる
  • 親近感が伝わりやすい

 

というメリットがあります。

 

まず、活字ではないので伝わりやすいです。

 

活字は視覚だけですが、YouTubeは資格と聴覚へアプローチすることができます。

 

これによって圧倒的に伝わりやすくなります。

 

そして音声なので運転しながらとか、家事をしながら聞き流すことができます。

 

活字の場合、その時間は読むことだけに集中しなければ入ってきませんが、YouTubeの場合、聴覚から情報を収集することができます。

 

ですので手軽に触れることができます。

 

だから最近僕は勉強する時も音声学習していますし、アウトプットも音声で行なっています。

 

聞き流すだけで良いので勉強へのハードル一気に下がるので学びやすくなります。

 

僕なんかベッドから起き上がれない時はベットの上で音声を再生して勉強しています。

 

これによってやらないということがなくなりました。

 

そして声を聞くことで親近感が伝わります。

 

人間の声というのは唯一無二のものです。

 

それだけ声って人間にとって重要なものです。

 

ですので、その声を聞くことは人間にとって安心感に繋がります。

 

声を聞いたことのある人と声を聞いたことのない人では前者の方が安心感がありますよね!

 

女の子が声聞きたくなった!というのもこういうことですよね。

SEOではない部分で戦うことができる

サイトやブログで勝負するとなればSEOで戦っていかなければいけません。

 

その時に大事なのがドメインです。

 

ドメインに力がないと上位表示が難しいです。

 

それによってライバルサイトに負けてしまい戦っていけないです。

 

ですが、YouTubeはSEO以外の部分で勝負することができます。

 

YouTubeの場合はSEOのように上位表示できなかったとしても、関連動画掲載されることでアクセスが取れるようになります。

 

この関連動画が舐めれなくて、全体の再生数のうち40%がこの関連動画から再生されます。

 

むしろほとんどが関連動画からです。

 

確かに僕もYouTubeを見る時は初めては検索してそれからは関連動画で次々と見ていっています。

 

ですので検索で上位表示されなくても関連動画にさえ載ることができればアップした動画が再生されていきます。

 

これによって見られないからやる気がなくなるということが無くなり、認知度が上がっていきます。

情報量が多くなる

活字よりも音声の方が情報量が圧倒的に多いです。

 

音声は1分間で約300文字を発しています。

 

これは個人差がありますが、僕は早い方なのでもう少し文字数が多いです。

 

音声は活字だけの時より5000倍伝わりやすいと言われています。

 

それだけ音声の方が伝わりやすいです。

YouTubeを使用したクロスメディアマーケティングが可能になる

情報発信するには色々なメディアを使用することができます。

 

僕はYouTube・ブログ・ツイッター・インスタグラム・メールマガジンを使用しています。

 

そしてどの媒体にもメリットとデメリットがあります。

 

ですが、この各媒体のメリットとデメリットを把握して活用することでとてもより読者さんに伝わりやすくなります。

ツイッターの特徴

まず、ツイッターは手軽なのでとっつきやすいです。

 

そして反応が早いので楽しいです。

 

ですがツイッターは140字しか発言できないので情報が少なく伝わりにくいです。

 

このようなメリットとデメリットがあります。

ブログの特徴

ブログはツイッターと違い長文を書くことが可能になります。

 

ですのでツイッターよりも情報量が多いので伝えやすいです。

 

ですので、ツイッターでブログを紹介できるので、ツイッターで伝わりにくい部分をブログで解説するなどができるようになります。

 

ここでツイッターの短所をブログで補いという形です。

 

逆にブログは読まれにくいので、そのハードルをツイッターで突破していくという形でブログの短所もツイッターが補っています。

YouTubeの特徴

YouTubeは初めは見られにくいというデメリットがありますが、ツイッターに載せてたり、ブログに埋め込んで露出度を増やしたりしていきます。

 

そして見てもらうことができれば、情報量が多いので多くのことを伝えることができます。

 

露出度が増えれば関連動画やYouTube検索に引っかかりやすくなっていきます。

 

その結果、露出度が増えていきます。

 

それによって情報発信が加速していきます。

 

クロスメディアマーケティングによって露出度が増え認知度が上昇していきます。

YouTubeで情報発信をした結果

僕は情報発信をする時はYouTubeをかなり使っています。

 

YouTubeのメリットは1度動画を撮れば、以後自分は何もしなくても勝手に動画が再生されていきます。

 

自分が何もしなくても僕を知ってくれる人が増えていっています。

 

僕は現在YouTubeチャンネルを複数運営していますが、その全ての媒体で、僕の動画を見た人が他の人に動画を紹介をしてくれて広がっていっています。

 

これはYouTubeを始める前の僕は想像もしていませんでした。

 

ですが、しっかり仕組みを理解して情報発信をした結果、このような口コミが発生するということを知りました。

 

「俺の動画を人に紹介してくれたんだ!マジかよ!」という驚きしかありませんでした。

 

視聴者さんからは「勉強になりました!」とか「参考にさせていただいております!」などという声をたくさんいただけるようになって情報発信が楽しくなっていきました。

 

そしてネット上にコンテンツを置いておくと、その動画を見てもらうだけで良くなるので僕自身が全員に同じ説明をしなくてよくなります。

 

動画によっては1つの動画が何万人にも視聴していただいております。

 

それによって僕が何万人に同じことを言わなくて良くなり、自分の時間が増えていきました。

 

ネットビジネスは自由だ!とかいう人がいますが、単純にコンテンツが時間を作ってくれているだけです。

 

ブログもそうですがYouTubeもネット上にコンテンツを置いておけば自動で見られていくというだけです。

 

これによって何回も同じことをいうことが必要ではなくなりました。

 

だから時間が増える。故に資産になるということです。

 

これがネットでのレバレッジってやつです。

 

繰り返ししなくて良いのでそれだけ時間的な自由が増えます。

 

YouTubeはと本当に優秀な媒体です。

 

この媒体を上手く利用していくこで認知度を上げて、収入を上げることが可能になります。

参考リンク

僕は消防士をしながら、

副業で月収200万円の

自動収入を作ることが出来ました。

 

自動収入って超絶怪しいですが、コツコツ積み上げただけです。

 

僕は頭も良くないですし、

センスがあったわけでもなく、

人脈があったわけでもありません。

 

ネット上に仕組みを作ったので可能になりました。

 

センスがなくても

副業でも関係なく勉強さえすれば、

収入は増やすことが出来ると実感しました。

 

そんな僕のビジネスを始めたきっかけは下記から読むことができます。

ケントが副業を始めたきっかけ

ーーーーーーーーーーーーーー

下記の画像をクリックすると消防士が副業で月収200万円稼いだ歩みが見れます

以上が、情報発信はYouTubeを使うと加速する?でした。