占いは5つのポイントを押さえていれば当てることができる!手法を徹底解説

こんにちは、ケントです。

 

突然ですが、僕は占いを信じません。占いを信じている方からすれば気分が悪いと思います。申し訳ないです。

 

もちろん中には当たる人もいると思います。そして僕自身も占いを体験して当たっていると思いました。ですが、僕は占いを信じません。それはテクニックがわかってしまったからです。

「当たっていると、外さない」は同じようでも違う

 

これって「んんんん??」となると思うのですが、全然違います。占い師は当てなくても外さなけれ良いのです。そして外さなければ勝手に当たっていうと思ってもらえて信頼されます。

 

ここで一番大事なのは未来予想が入るかどうかです。

 

例えば、

  • 「あなた昨日恋人に振られましたね!」

というのと

  • 「おなた恋人とうまく行ってないですね!」

は全然違います。

 

前者の「あなた昨日恋人に振られましたね」はもう当たるか外れるかしかありません。

 

その理由は過去の話だからです。過去は変わりません。外せば、間違った!と確実になります。

 

しかし、後者の「あなた恋人とうまく行ってませんね」という方は、例え恋人がいなくても外れにはならなくできます。今恋人がいないなら、次の恋人は結婚相手にはならない!という切り返しができます。

 

今の運勢では今出会う人とはうまくいかないのでもう少し長い目で見ましょう!となっていきます。

 

これが未来予想パターンです。未来は外れません。

 

もしも、本当に上手く行っておらず当たっていたとしたら、当たっている!当たっている!となって、本当に当たるんだ…となっていきます。

 

人間1回信用してしまうとどんどん信頼してしてしまいます。占い師のテクニックの1つとして絶対に外さない!

当てなくて良いんです。話せば後は勝手に当たっていきます。

 

当てるテクニックとは

基本的な当て方ですが、統計学を使えばある程度当てれます。そして、当たらなかったことに関しては未来予想を使います。

 

これでほぼほぼ外れなくなります。というか大勝負に出なければ外れないです。

 

まずは統計学的な当て方ですが、僕が使われた例ですが、

  • 「お父さんは体のどこかが悪いですね」

 

これに関しては、僕は28歳です。ということは何も考えないでも、僕の両親は60歳前後と分かります。人間60歳にもなれば体のどこかは悪くなっています。そしてこちらが「あ〜確かに父親は膝が悪いです!」とか言ってしまえば、膝が原因で大怪我をするかもしれません。なんか言われて父親に伝えよう。となっていしまいます。

 

もしも当たらなくても「お父さんは腰が悪く出ているので気をつけてください」と言うことができます。もう歳をとってくれば腰痛なんて当然のように出てきます。

 

僕は救急隊をしていたのですが、腰の痛い老人なんて山のようにいます。そして将来腰が痛くならなくても、あの時言われたことで、気をつけたから大丈夫だったとなります。

 

占いの手法で未来を変えることができる!と言った都合の良い言葉があります。こうなれば外れません。そして後は会話からどんどん当たっていきます。

 

会話から当てる方法

占いでニヤピンの回答を出されると人は嬉しくなって自分のことを話してしまいます。

 

その前に、占いをするに当たって、自分の名前と生年月日を書いたり家族の名前と生年月日書いたりしますよね。それだけでもある程度のことは読み取れます。

 

例えば僕には2つ上の姉がいます。これだけでもある程度読み取れます。

  • 「お姉さんは少しわがままですよね?」

と言われれば「はい!」となります。

 

その理由は、二人兄弟で姉は先に生まれた。そして親は初めての子供なので甘やかす。親戚でも女の子で可愛がってもらる。さらに初孫とかなれば祖父母も甘やかす。弟から見れば姉はわがままに見える。姉は弟にお姉ちゃん力を行使しがちなんですよね。特に小さい時は。

 

 

以上のことからわがままでも弟の僕から聞くことで、わがままといった回答になる可能性が十分あります。僕の親に聞く回答と僕の回答は異なる可能性だ高いです。親を占う時は少し言い方が変わってきます。

 

人の背景を想像するだけである程度当たっていきます。そして、後は会話です。1対1で会話すると雰囲気や緊張感で相手のペースに引き込まれます。

 

さらに、ついつい当たっていることやニヤピンのこと、最悪外れていても知らず知らずの間に自己開示していってしまっています。知らない内に自分のことや自分の周りのこと話してしまっています。さらに一番自己開示する時が自分の自慢話です。自慢話は気分が良くなってついつい多くのことを話してしまっています。

 

一例ですが僕は公務員の時に占いを受けました。その時は、「公務員を長くするつもりはないですね!」と言われました。

 

今の若手は公務員に不満を抱いている人が多いので転職したいと思っている人ばかりです。ですので、辞めたい気持ちが少しでもあれば当たっています。

 

例え外れていても「これから思ってきますよ!」と言われれば未来予想なので外れではありません。

 

そして、そう言われれば段々気になってきます。転職したほうがいいのかな?と。その時僕は副業をしていたので、副業頑張ってます!とか調子乗っていっていました。これも自己開示ですよね。

 

公務員は副業禁止にも関わらず話してしまっています。これは心を開いている瞬間です。こう言う時にダイレクトな質問とかされれば答えてしまう可能性が高いです。どんどん相手のことがわかってくるので、どんどん当たっていきます。相手のことがわかれば当てやすいのも当然です。

 

経験を積むことで色々な属性の情報も分かるので正答率は上がっていきます。

 

 

賛否両論あると思いますが、僕が占ってもらった人が特に外れないようにしていたのかもしれませんが、一応超当たると有名な人に見てもらいました。その感想の結果をこの記事では書かせていただきました。

 

動画では更に詳しく話しています

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

僕は消防士をしながら

副業で月収200万円の自動収入を作ることが出来ました。

自動収入って超絶怪しいですが、

コツコツ積み上げただけです。

 

僕は頭も良くないですし、

センスがあったわけでもなく、

人脈があったわけでもありません。

 

ネット上に仕組みを作ったので可能になりました。

 

センスがなくても副業でも関係なく勉強さえすれば

収入は増やすことが出来ると実感しました。

ケントが副業を始めたきっかけ

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

下記の画像をクリックすると消防士が副業で月収200万円稼いだ歩みが見れます