スマホアプリをアンインストールしたら時間めっちゃ増えた

こんにちは、ケントです。

 

 

今日は時間の増やし方について話していきます。

 

 

タイトルでもあるように、

スマホのアプリをアンインストールしたら

時間がめっちゃ増えました。

 

 

当たり前やろ!と思われる方も多いと思いますが

気づいたらスマホを持っていて、

何気なくアプリを起動してしまっています。

 

 

スマホアプリは面白いんですよね。

なのでついついやってしまって時間が無くなってしまいます。

 

 

更にやり込んでいるアプリをアンインストールって

本当にしにくいんですよね…

今までのデータが~

って思ってしまいます。

 

最高に面白かったディズニーツムツム

 

僕の好きなスマホアプリ1つがディズニーツムツムです。

 

これはなにか癖になって辞めれなくなります。

 

連鎖している時の爽快感というのか、

またすぐにやりたくなります。

 

このアプリはハマりまくっていました。

 

したことのない人は1回して欲しいです。

 

時間が一瞬で無くなってしまいます。

 

この時はビジネスは全然進みませんでした。

 

気づいたら1時間が経過している

スマホアプリに夢中になっていたら1時間とかすぐに過ぎていきます。

 

本当に一瞬です。

 

1時間あれば、コンテンツも1つや2つ作ることが出来たり、

ブログを1記事書けたり、

メルマガを書けたり、

新しいビジネスを考えたり、

何でもできます。

 

僕はその貴重な時間をスマホアプリに使っていました。

 

自分でもアプリをしている時に、

時間勿体ないな!

とは分かっているのですが

なかなか辞めれませんでした。

 

 

結局ずるずるやってしまって、

長ければ2時間とか使っていました。

 

 

仕事の合間の休憩と思ってアプリをしていたら

気が付けば2時間経っていて、

作業しようと思っても、

散々作業した後に、スマホアプリを2時間したら

目が疲れているんですよね!笑

 

 

なので全然効率上がらずに

休憩しっぱなしってことになってしまっていました。

 

まあ、仕組が収益を出してくれているので、

働かなくても大丈夫なのですが、

それでも生産性のない時間を過ごしていました。

 

 

これは本当に勿体なかったです。

 

実際、やらなくてもいいものなので、

無駄に時間を浪費していました。

 

 

スマホアプリの中毒性

 

スマホアプリには中毒性があります。

 

やらなくてもいい、

スマホを触っている時間は勿体ない、

と分かっていても触ってしまいます。

 

 

中毒性が高いです。

 

1日1時間でも仕組みに費やす時間が増えれば

どれだけ多くの仕組みを作ることが出来たでしょう…

 

今思うと仕組みを作っていなかった方が

勿体なかったです。

 

スマホアプリをアンインストールする

 

大げさに書いていますが、

結構勇気のいることです。笑

 

僕は仕組みを作って暇だな!って思っている時期があって

その時にスマホアプリをインストールしました。

 

 

どこかで調子に乗っていたんでしょうね…

 

僕が必死にスマホアプリをしている時に

ネットビジネス仲間は必死に仕組みを作っていました。

 

 

久しぶりに飲みに行く機会があって、

その時に自分と外注さんもフルに動員して

仕組みを作りまくって燃えていると…

 

 

僕と温度差がありすぎて、

僕もネットビジネスを始めた時は、

やりまくっていました。

 

 

しかし、仕組を作ってからは、

やってはいましたが、だらけていました。

 

 

しかし、燃え上がっている同業者を見て、

僕も目覚めました。

 

 

今まで必死にやっていたディズニーツムツムを

アンインストールすることを決心します!

 

周りからしたら

「????」

って内容ですが

僕は消す前に少し躊躇しました。笑

 

 

そしてついにアンインストールに成功し、

更に頑張ろうと決意しました!

 

モチベーションアップ

僕はまず目標を立てました。

 

1つ目は、

自分では、仕組を1つ強固にする。

 

2つ目は、

自分以外でサイトを1つ作る。

 

 

この2つの目標を立てました。

 

自分のビジネスを設計して、

必要なものを作っていきました。

 

 

更に外注さんを5人雇用して、

記事の作成を依頼しました。

 

 

両方のビジネス設計をしながら、

販売商品を決めて、

仕組みを作り上げました。

 

 

1カ月もしない内に2つの仕組みは完成しました。

 

その時に僕はスマホアプリをアンインストールして良かったと思いました。

 

何言ってんだ…と思われがちですが、

 

作業効率が半端じゃなく上がりました。

 

 

スマホアプリをしていたころは、

集中力が持って休憩まででした。

 

 

休憩中にアプリをするので

そこからは全然集中できませんでした。

 

 

アプリをしている1時間や2時間の損失と思っていましたが、

その何倍も損失をしていました。

 

 

更にアンインストールするという決意も持っているので、

やる気も違いました。

 

 

更に外注さんも動員したので

効率は半端じゃなく上がりました。

 

スマホアプリをアンインストールした結果

 

結果は、時間がかなり増えました。

 

 

更に疲れも減って、

作業は進んで

充実感がとても上がりました。

 

 

今回の1番の気づきは、

スマホをいじっている時間だけの損失ではないということです。

 

 

当たり前のことですが、

僕にとって当たり前じゃなかったです。

 

 

生産性を上げるためには、決意は必要だと感じました。

 

下記の動画では時間の作り方を話しています。

興味があれば見て下さい。

 

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

僕は消防士をしながら

副業で月収200万円の自動収入を作ることが出来ました。

自動収入って超絶怪しいですが、

コツコツ積み上げただけです。

 

僕は頭も良くないですし、

センスがあったわけでもなく、

人脈があったわけでもありません。

 

ネット上に仕組みを作ったので可能になりました。

 

センスがなくても副業でも関係なく勉強さえすれば

収入は増やすことが出来ると実感しました。

ケントが副業を始めたきっかけ

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

下記の画像をクリックすると消防士が副業で月収200万円稼いだ歩みが見れます