とあるネットビジネスの塾長と話して感じた違和感とは?

こんにちは、ケントです。

 

最近、とあるネットビジネスの塾長をしている方と話してとても違和感を感じました。今日はそのことにていての詳細を話していきたいと思います。

 

まずはじめに、僕はその塾長と同じ塾に在籍していました。

 

だから塾の内容やコンテンツは全て知っています。(僕はネットビジネスを勉強している時にその塾の存在を知ったのでコンテンツを知るために入りました。)

 

それを踏まえて簡単に僕の実績を紹介していきます。

 

僕のネットビジネスの経歴は物販から始まりました。

 

月商で言えば副業で500万円以上やっていました。

 

これはせどりという手法で新品も中古もやっています。

 

それから中国輸入やサプリメント開発なども行いました。

 

そして今は利益率70%の高利益リサイクル物販なんかもやっています。

 

ですので、物販についてはかなり詳しい方です。

 

また、情報発信も5つ媒体を運営しており、1ヶ月に1700人集客して500人の成約を出し、月収で1500万円をあげました。自動化して月収200万円は入るようになりました。

 

本質を勉強したことで、ネットでの戦い方や収益化の方法などのかなり詳しくなりました。

 

この経歴を前提として今回の記事は読んでいただきたいです。

 

それではいきます。

とある塾長が放った衝撃の一言

そこの塾のコンテンツは色々あります。

 

それについては下記で詳しく書いていきます。

 

僕は食事をしながら物販やコンテンツの現状を聞きました。

 

僕「正直、現在塾で推奨している物販は厳しくなってないですか?」

 

とある塾長「正直厳しいですね、ただ僕たちは営業マンが勝手に塾を売ってきてくれるので、勝手に売り上げが上がっていきます。だから良いのです。」

 

僕「。」

 

やばいです。笑

 

こうなったのも、「ケントさんって塾やコンサルティングの返金ってどうしてますか?」と聞かれたことが原因でした。

 

僕はコンサルの返金は無いですし、コンテンツの販売は購入前に返金しないことを明記しています。そしてコンテンツは常にアップデートしています。と話したら、

 

俺らの組織は大きいから営業マンが勝手に売ってきて、クレームになることがあるんだよね!とか言いだしました。

 

やばいことだらけです。笑

 

そして僕が物販コンテンツとか別のものに変えないのですか?と質問すると、

 

今は売れてるしこれで良い!と言いました。

 

全然塾生思いではないトップです。

 

今は塾生が代理店として働いて、自分の塾を売ってきてくれることで収益を得ています。

 

この代理店をやっている営業マンが何百人もいるので成り立っています。

 

ですが、これってコンテンツが良くないので塾のコンテンツで稼ごうと思っている人は厳しいのが現状です。

とある塾はネットビジネスの実力がつかない?

僕はコンテンツの中身を全て知っているのでわかるのですが、塾のコンテンツ自体は普通です。

 

良くもなければ悪くもないというのが客観的な見解です。

 

そして今まではその塾内で情報発信も指導していたのですが、塾の単価を上げるために情報発信は150万円以上払った人だけのコンテンツにしています。

 

これも僕は内容が良ければ金額はいくらでもいいと思っています。

 

僕自身の200万円以上のコンサルティングに2回申し込んでいます。

 

だから、内容さえ良ければ全然構わないと思っています。

塾で習うこと

塾で習うことは下記です。

物販

物販がメインです。

 

ここは下火になっている物販です。

 

手法の明確なことは控えますが、デメリットが2つあります。

 

  • 利益率は良いのですが売れ行きが悪い。
  • プラットホームの規制により稼ぎにくくなっている。

この2点です。

 

僕の正直な見解では塾に入った人がこの手法で月に10万円を継続して稼ぐことは厳しいと思います。

 

物販全体で見ると稼げますが、ここの塾が推奨している物販は飽和して厳しいです。

FX

この塾ではFXの自動売買も推奨しているみたいです。

 

そして最近そのツールの調子が悪いので良いものがないか聞かれました。

 

で、僕は色々な業者との繋がりはありますが、もれなく全部資金を溶かしていることを説明しました。

 

そもそも塾生に資金がなくなることを推奨するのはどうかと…

 

そして塾長も最近FXの自動売買で資金が飛んだので新しいツール(EA)を探していました。

 

基本的に為替の自動売買ツールは資金が全部なくなるので注意して下さい。

ブックメーカー

これは完全にコツコツ勝っていく感じです。

 

少し前に流行りました。

 

その頃僕は ブックメーカーの自動売買を回していました。

 

説明は割愛します。

情報発信

この塾は情報発信を習う場合は金額がかなり高いです。

 

150万円とかします。

 

ですがコンテンツが良ければ良いと思います。

 

僕もコンサルティングで200万円のものを2回受けています。

 

そして、そのどちらも満足しています。

 

ですので、良いものであれば高くても良いと思います。

 

ですが、その塾で習えることはテクニックです。

 

コンテンツ内容も知っているのでわかるのですが、テクニック的なことは十分学べます。

 

ですが、本質的なことは難しいです。

 

コンテンツ内容が不十分なことが一番の原因です。

 

そして、その塾生が情報発信でそこまで成果を出していません。

 

基本的にリアルの紹介で広めている塾なのでネットでの集客や販売に弱いです。

 

さらに、本質を学べていない理由は応用が利いていないことです。

 

その塾で情報発信をしている人は、その後の展開を上手くできていない人が多いです。

 

情報発信がゴールになっています。

 

その情報発信能力を活かして新しい商品やサービスを展開している人がいないのがテクニックに依存している部分です。

全てが中途半端

これは言い方が悪いですが、色々なコンテンツはありますがどれも中途半端です。

 

物販もそれだけで独立できる程もコンテンツではないですし、情報発信も、ブックメーカーもお小遣い稼ぎとしては良いコンテンツなのかもしれませんが大金を出して学ぶべきコンテンツではないです。

 

実際に僕の知り合いはその塾の物販コンテンツを5万円で教えている人もいます。笑

 

受ける側のリテラシーにも必要になります。

ネットビジネスの塾でFXなどの自動売買をする意味とは?

その塾はネットビジネスがメインなのですが、FXの自動売買のツールも回しています。

 

投資で収入を得ようという作戦です。

 

ですが、内容を聞いたところ、最近負けて資金が溶けたみたいです。

 

ですので、僕に良い自動売買ツールがないか聞いてきました。

 

僕自身の自動売買ツールの開発会社は何社か知っているので、紹介することもできたのですが、僕の知っている自動売買ツールはもれなく全部資金が溶けています。笑

 

そして、過去に僕も資金を溶かして痛い目にも合ってきました。

 

だからわかります。

 

世の中には本当に良いツールもあるかもしれませんが、一般の人には回ってきません。

 

販売業社がいる時点で疑ってかかって下さい。

 

僕は結構色々な業者を知っていますが、全部溶けています。

 

FXは特にです。

 

バイナリーオプションのツールはジワジワ減って行くイメージです。

 

そしてネットビジネスの塾で投資の自動売買を回して損をしているのは結構やばいです。

 

ビジネスで稼ぐために塾に入っているにも関わらず投資のような空中戦で資金を失うことは良くないと思います。

 

ネットビジネスのメリットはリスクが少なく、稼げる金額が高いことです。

 

そのためにネット上に資産を構築して収益を上げていきます。

 

それをしているにも関わらず、投資で資金を減らしていては、ネットビジネスでリスクを減らしている意味がないです。

 

リスクをビジネスで減らして、投資で増やしています。

 

これって矛盾しています。

 

もちろん塾からすれば、自動売買ツールを買ってくれたりすれば利益になります。

 

だから嬉しいですが、塾生はマイナスになりまくっていきます。

 

稼ごうと塾の費用を支払い、そしてFXの口座に資金を失う。

 

ダブルパンチです。

 

こうなっては塾生はしんどくなって消耗していってしまいます。

 

稼げ前に疲れて辞めてしまうパターンです。

塾やコンサルティングで一番重要なものとは

塾やコンサルティングで一番重要なものはコンテンツです。

 

僕はコンテンツファーストと言う言葉を重要視しています。

 

それでは解説していきます。

コンテンツ

繰り返しになりますが、コンテンツファーストです。

 

良質なコンテンツであれば高額でも良いと思っています。

 

ですが、コンテンツが悪くて代理店で収益を出しているところは良くないです。

 

僕は塾やコンサルティングを選ぶ時はここを重要視しています。

 

現在はネット上での塾は以前ほど入っていませんが、僕が塾やコンサルティングを選定する時に重要視していることは自分の知らないことを学べるかです。

 

いくら自分の方が収入が高くても自分の知らないことがあればお金を払って習います。

 

ですが、どれだけ凄い人からでもコンテンツが良くなければ習う気になりません。

 

だから、僕は自分の知らないことでその価値がどれだけあるかで判断しています。

自力を付けることの重要性

結論ですが、なぜ塾やコンサルティングを受けるかになりますが、自力を付けるためです。

 

稼ぐ稼げないではなくその学ぶことで自力が付くかが重要になってきます。

 

自力が付けが結果的に収入が上がります。

 

だから重要なことは、その塾やコンサルティングを受けることで自力が付くかです。

 

代理店で集客しれくれれば報酬を渡すといってコンテンツが粗悪なところが多いです。

 

今回僕が会っていた塾長もその傾向でした。

 

紹介したら稼げるからとりあえず紹介出してってスタンスです。

 

塾依存が半端じゃないのと、紹介するだけで自力が付いていきません。

 

これが本当に問題です。

 

塾に入ってコンテンツが悪ければ友達も紹介しにくいです。

 

そして紹介を出して稼いだとしても、その入った友達も同じ道を歩みます。

 

これの繰り返しになって、ネットワークビジネスと同じような傾向になってしまいます。

とあるネットビジネスの塾長が思っていること

そのネットビジネスの塾長はコンテンツが悪くても自分には紹介報酬が入ってくるからどうでも良いと思っています。

 

何もしなくても売上も利益も上がるので完全にお山の大将状態です。

 

そして威張っています。

 

もうなんだか話が合わなくてランチ時間が憂鬱でした。笑

 

自分の組織は大きいから大変だ!とかどうでも良い話をしています。笑

 

そして何か新しいグループを作って代理店の人に集客してもらって利益を上げようと目論んでいました。

 

同じような組織を大量生産作戦です。

これから学ぶ時に注意すべきこと

これから学ぶ時に大事なことはその塾やコンサルティングのコンテンツが良いか?です。

 

その判断基準としてコンサル生や塾生がどれだけの成果を出しているかは重要になってきます。

 

でもこれは正確に調べることは困難です。

 

だから僕が重要視していることは、その人から学びたいかです。

 

世の中に塾やコンサルティングは山のようにあります。

 

その中でその人から学ぶ理由は何かと言うと、その人が好きだったりその人のファンであるかと言うことが重要になってきます。

 

その人のことが好きでその人から学んでその人みたいになりたいと思っていたら、学ばない理由がないです。

 

僕はその人から習うようにしています。

 

そうすれば、結果的にサービスが良くなくても納得できます。

 

ですが、好きでもない人から購入して良くなければ最悪です。

 

さらに塾長が今回僕が会った人みたいな人だったら尚更嫌です。

 

ですので、どんな人からどんなことを習うのかは正確に把握しておくことが重要です。

参考リンク

僕は消防士をしながら、

副業で月収200万円の

自動収入を作ることが出来ました。

 

自動収入って超絶怪しいですが、

コツコツ積み上げただけです。

 

僕は頭も良くないですし、

センスがあったわけでもなく、

人脈があったわけでもありません。

 

ネット上に仕組みを作ったので可能になりました。

 

センスがなくても副業でも関係なく勉強さえすれば、収入は増やすことが出来ると実感しました。

ケントが副業を始めたきっかけ

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

下記の画像をクリックすると消防士が副業で月収200万円稼いだ歩みが見れます

以上が、とあるネットビジネスの塾長と話して感じた違和感とは?でした。