退職後の失業給付金を最大28ヶ月もらう方法とは?

こんにちは、ケントです。

 

今日はタイトルの通り退職給付金を

最大28ヶ月もらう方法を話していきます。

 

これは僕の知り合いが実際に申請し受給できた方法で、

実績としても現在失敗した人がいないそうです。

 

この方法を知っているだけで

嫌な会社から退職できない理由がなくなり

スムーズに退職することができます。

 

かなりいい方法と思ったので

今回記事にしてみようと思いました。

退職給付金を28ヶ月もらう方法とは?

これは普通退職し雇用保険での失業給付は90日なのですが

28ヶ月もらうことが可能な場合があります。

 

僕の知り合いはこの方法で退職給付金を

長く受給しています。

 

さらに合法で国からもらいます。

ですので変な心配はいりません。

知らなかった当時の僕

僕は消防士を退職して少し経つのですが、

この方法を知りませんでした。

 

なんでもそうですが知っているか知らないかで

全然結果は変わってきます。

 

幸い、僕の場合は収入を描く方していたので

そんなに動じませんが、

普通に考えて3ヶ月のものが

28ヶ月もらえることはメリットです。

 

さらに退職したいが金銭的な不安から

踏み出せない人にとっては

とても有効な手段と思います。

退職のサポート

今回、この記事を見ていただいた方限定で

退職コンサルを対応させていただきます。

 

もし気になる方は無料給付金額を算出の対応もしていますので

アポイントしてみて下さい。

 

忙しい方なので冷やかしはご遠慮下さい。

登録は下記のボタンをクリックして友達申請して下さい。

ID:@xsf3628q(@含みます)

友だち追加