退屈な人生を解消し楽しく過ごすたった1つの方法とは?

こんにちは、ケントです。

 

今日は退屈の人生の解消方法を話していきます。

 

なぜ僕が今回退屈の解消方法を話そうと思ったかというと、

僕自身が消防士時代に時間を持て余していました。

 

消防士は月に20日休みがあります。

 

会社員の方からすれば

あり得ないぐらいの休日の量ですよね。

 

ですので、本当に暇なんですよね。

 

時間が有り余ってしまって

やることがないです。

 

僕はその時、退屈に感じていました。

 

そして消防士仲間も同様に退屈をしています。

 

これは時間が有り余っている消防士だけでなく

サラリーマンや会社員の方からもよく聞く話です。

 

消防士ほど時間が余っているわけではありませんが、

仕事から帰ってからんも2時間暇とか

思われている方が多いです。

 

少し暇な時間を有効活用したいと

感じている人も少なくないです。

 

ですので、今日はそんな退屈をしている方の

有意義な解消法を話していきます。

退屈と感じる瞬間

退屈と感じる瞬間は人それぞれにあると思います。

 

僕の場合は、全く予定のない日に家で一人で

ゴロゴロしている時に感じていました。

 

こたつでテレビを見て、スマホをいじって

ゲームをして、YouTubeを見て

特にやりたいわけではないですが、

時間があるので暇つぶしにしていました。

 

忙しい時なら、このようなことはしませんよね。

 

ダラダラ過ごしている時って

基本的に暇で退屈をしている時です。

 

テレビもスマホゲームのYouTubeも

本気で忙しい時にはしないですよね。

 

ですが僕は、別にスマホゲームをしたいわけでもないのに、

YouTubeを見たいわけでもないのに、

テレビを見たいわけでもないのに

ずっとやっていました。

 

退屈で時間を潰そうと

無意識にやっていたのだと思います。

 

その時の感情なんてありませんでした。

 

そんな時に隙間時間で

何かできればいいなと思っていました。

退屈を感じる時の過ごし方

僕は退屈を感じまくっていました。

 

そんな退屈だらけの僕が

行った有効的な解消方をご紹介します。

 

退屈を感じる時は知識を増やすべし!

 

これがマジで最強です。

退屈な時間の脱却方法

僕は退屈な時間に上記で書いていた様にスマホゲームをしたりしていました。

 

ですが、全く生産性がなかったです。

 

気が付いたら夕方になっていて、

あ〜もうこんな時間になってしまった。

と何日思ったことか。

 

その時は本当に時間を無駄にしていました。

 

その代わりになんでもいいですが、

知識を入れるとコスパがいいです。

 

本を読んだりするだけでも良いです。

 

僕の場合は、本を読んで知識を蓄えていました。

 

その結果、女性との話が

うまくいくようになりました。

 

今まで女性の前では緊張して

何を話していいかわからなかった僕でも、

少し知識を出すだけで

女性は僕に興味を持ってくれます。

 

例えば、タバコ嫌いだよね?

とかでもいいんです。

 

大抵の女の子はタバコが嫌いですし、

タバコを近ずけたら無意識で避けていた時の仕草とかを見ていたらほぼほぼ当たります。

 

なんだ、そんなことかよ!と思う方もいますが、

なんでもいいんです。ただのきっかけです。

 

ですが、相手は自分のことを理解してくれる人に

興味を持ちます。

 

当たり前ですがそうですよね。

 

自分のことを理解してくれない人と

自分のことを理解してくれる人では

完全に後者を好みます。

 

また本に書いてある知識を少し話すだけでも

面白いと思ってくれます。

 

人間には知的好奇心というものがあります。

 

人は知らず知らずのうちに

自分よりもの知りな人に惹かれます。

 

だから社長がモテるのも、

多岐にわたる知識を持っているので

女性は楽しいと思います。

 

なんであんなハゲ親父がモテるんだ!

と思っている人はまだまだです。笑

 

お金ももちろんありますが、

知識もあります。

 

僕は、暇なときに本を読んでモテるなら

なんてコスパのいいことなんっだと思っていました。

 

自慢じゃないですが、

僕はビジネスを始めてから

圧倒的にモテるようになりました。

 

これは以前の僕に比べてです。笑

 

知識があれば同性も異性も

面白いと思ってくれます。

 

こうなることで次があります。

 

面白いと思ってもらえないと次はありません。

 

ですので、僕は退屈な時間や暇な時間は

知識をつけることが一番効率がいいと思っています。

 

この時間の過ごし方をすると無敵になります。

 

僕はビジネスを始める前は本を読み、

ビジネスを始めてからは本と教材で勉強しました。

 

そして、知識があれば

コンパでも話せるようになります。

 

結果的にコンパが楽しくなり、

その後に繋がる可能性も高くなります。

 

そしてビジネスでも知識があれば、

クライアントは安心してくれます。

 

さらに成約に繋がりやすいです。

 

僕の電話や対面での成約率は異次元に高いです。

 

知識量で相手が納得してくれます。

もうケントさんにお願いしたいです。

とまで最近は言っていただけます。

 

ですので、僕は知識をためて必要なところで

少しずつ出していきます。

 

この知識収集を隙間時間にできれば最強ということです。

仕事をやめたいと思っている人がやるべきこと

ここでは、仕事自体に退屈や憂鬱と思っている方の場合を話していきます。

 

仕事自体に対して思ってしまっている時は結構重症です。

 

というのも今後何十年もその仕事をすると考えるとしんどいからです。

 

僕が消防士を辞めた理由もその部分がありました。

 

消防士は現場があれば忙しいですが、

基本的に公務員なのでゆっくりです。

 

この仕事をずっとしていて大丈夫かな?

と思う時もありました。

 

ずっと消防でいれば大丈夫ですが、

このまま何年もいてから

世間に出れば通用しないと思っていました。

 

と仕事面で少し退屈に思っている自分もいました。

 

その時に僕は副業を始めました。

 

これが僕には何よりもの刺激でした。

 

本業では給料を月に5万円を上げることすら何年もかかります。

 

ですが副業なら1ヶ月もあれば稼げます。

 

ここに魅力を感じました。

 

僕の場合、転売というリスクの高いビジネスをしたので

失敗しましたが、リスクの少ないビジネスならとても有効です。

 

と言っても転売でも月収50万円までは

順調に稼ぐことができました。

 

転売の話は置いておいて、

副業は自分の頑張った分が利益になるので

とてもやる気が出ました。

 

特にネットビジネスの勉強をした時は

人の勉強もしたので本当に面白かったです。

 

人間とは?みたいなことを学びました。

 

人は決まったパターンを好みます。

 

このパターンに沿って話すと嫌われない、

というよりも好感を持たれえる。

 

ということを知っていると、

 

実際の交際でも有効ですし、

ビジネスでも超有効です。

 

ですので対人関係が強くなります。

 

僕はビジネスを勉強したことで

対人関係に強くなりました。

 

おまけにモテるようにも…笑

 

これは思わぬ効果で驚きました。

 

ですので、仕事を辞めたいと思っている方は

勉強するといいと思います。

 

もしくは副業をすることです。

 

副業をすると退屈じゃなくなり、

毎日が楽しくなります。

 

僕は副業をしたことで

毎日クリエイティブなことを

考えることができるようになりました。

 

この仕組みをどう使おうかな?とか

この人のスキームと

この人のスキームを

組み合わせたら面白いな!とか

 

ここマッチングしたら面白いんじゃね?とか

考えれるようになってとても面白いです。

 

自分の作った仕組みが、人のものとマッチングして500万円とか

単月で利益が出ると面白くて仕方なくなります。

 

僕はその世界に触れて

消防士からビジネスの世界に転向しました。

 

この選択は間違っていなかったと今も思います。

 

完全にシフトできたのも副業をしていたからです。

 

本業だけでは絶対に退屈でした。

 

そして、面白くなることもなかったです。

 

しかし、副業をしたことで毎日が楽しくなりました。

 

僕の場合、転職して独立しましたが、

転職が全てではないと思います。

 

副業した結果が、転職だっただけです。

 

本業+副業でも十分楽しいです。

 

金銭的に自由にもなりますし、

退屈な時間もなくなります。

 

そしてネットビジネスの場合、

自動で回すことができるので時間的にも自由になります。

 

退屈な時間から自由な状況に持っていければ最高だと思います。

 

それができるのが副業です。

もっと面白くしたいという欲求の発生

僕は消防士の時、休日がとても退屈でした。

 

そんな僕が副業を始めて、毎日がとても充実しました。

 

金銭的にも時間的に自由になって

もっと楽しくしたいという欲求が発生しました。

 

というのも、周りにどんどんすごい人が現れました。

 

僕は当時月収100万円とか200万円とか

収入を得れるようになって、

人脈を広げるために色々な人と会いました。

 

そしたら月収5億円の社長や、資産1000億の人や

会社を20社経営している人など、

今まで出会ったことのなかった人と出会いました。

 

その時、僕はビジネスの世界はなんて面白いんだ!と思いました。

退屈な原因は自分の物差しが小さいから

僕は小さい物差ししか持っていませんでした。

 

そんな僕の前に次元の違う人が現れました。

 

衝撃しかなかったです。

自分の小さな物差では測れません。

 

自分の小ささを痛感して、

今で満足していた自分が恥ずかしくなりました。

 

そして、この人たちと渡り合えるようになれば

もっと面白くなると確信しました。

 

だから僕はそれから必死で勉強を始めました。

 

現状維持は衰退と同じ

 

少しでも前進するように心に誓いました。

 

僕が歩みを止めなければ

少しずつ近ずいていきます。

 

僕が対等に話せるような知識をつければ

これからもっと面白くなっていきます。

 

だから僕はガンガン進んでいきます。

まとめ

僕は退屈な毎日を送っていましたが、

ネットビジネスという副業を始めて

毎日が刺激的で楽しくなりました。

 

というのも毎日新しい知識に触れていたので

知的好奇心が満たされていました。

 

その知識をマネタイズして、

新しい知識をどんどんつけていきました。

 

その結果、自分で独立起業して

毎日クリエイティブな生活を送れるようになりました。

 

今はそんな僕ですが、

数多くの失敗もしてきました。

 

僕は決してビジネスのセンスや才能が

あったわけではありません。

 

本当にゼロからのスタートで

挫折をしまくりました。

 

そんな経験は下記の記事で詳しく記載しています。

人生が終わったと1度は諦めた男が大逆転して人生を変えた物語【人生がつまらないなんてもう言わない】

参考リンク

僕は消防士をしながら、

副業で月収200万円の

自動収入を作ることが出来ました。

 

自動収入って超絶怪しいですが、

コツコツ積み上げただけです。

 

僕は頭も良くないですし、

センスがあったわけでもなく、

人脈があったわけでもありません。

 

ネット上に仕組みを作ったので可能になりました。

 

センスがなくても副業でも関係なく勉強さえすれば、収入は増やすことが出来ると実感しました。

ケントが副業を始めたきっかけ

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

下記の画像をクリックすると消防士が副業で月収200万円稼いだ歩みが見れます

以上が、退屈な人生と思っていませんか?退屈を解消し人生を楽しく過ごす方法とは?でした。