【借金返済方法のコツ】公務員が借金地獄になって復活した物語

こんにちは、ケントです。

 

今日は公務員をしながら副業で借金1000万円を作った僕が、借金を完済した方法と借金返済のコツを紹介したいと思います。

 

小さい借金から僕みたいに大きくなってしまった借金までどのようにすれば良いか話していきます。

借金返済のコツ

借金返済のコツと実際に僕がどのようにして公務員で借金を1000万円を返済したのかを話していきます。

 

まず借金をしたくてする人はいません。

 

僕もやむ終えず借金をしました。

 

ですが、1度借金をしてしまうと返済に消耗してしまいます。

 

僕も消耗しまくりました。

 

そもそも借金なんてしないものと思っていました。

 

ですが、僕の場合副業ビジネスで失敗して大きな借金を背負いました。

 

この返済はとんでもなく精神を消耗させました。

 

下記では効率的な返済方法と僕の実際行なった返済方法を紹介していきます。

支出を減らす

まず手っ取り早くできることがここです。

 

出ていくものを減らすと残るものも多くなります。

 

単純ですが、これが一番早いです。

 

稼ぐことは大変ですが、なくなる方は一瞬です。

 

そして以外にも無駄に支払っているものは多いです。

 

僕の場合、携帯代や使用していないツール代、無駄にコンサルティングを受けまくっていたのでその資金と削れる部分は多かったです。

収入を増やす

早く返済するには収入を増やすしかありません。

 

僕の場合は、転売で失敗したので転売から少し離れました。

 

そしてネットビジネスにシフトしました。

 

と言ってもネットビジネスで収益が出るまではリスクの少ない転売方法で稼ぐしかなかったので必死で稼いでいました。

 

ビジネスの畑を変えたのは、一番伸び代のある市場だと思ったからです。

 

転売の労働収益からネットビジネスの知識労働へと変化しようとしました。

 

ネットビジネスの収益が上がるまでは消防士としての勤務と、転売での仕入れと発送作業、ネットビジネスの勉強と実践の繰り返しでした。

 

この時はやるしかなかったので必死でした。

 

何と言っても僕には公務員にも関わらずクレジットカードのリボ払いとカードローンが合計1000万円あって、毎月の返済も40万円ありました。

 

もうやるしかなかったです。

金利を下げる

僕が借りていたクレジットカードのリボ払いとカードローンは金利10〜15%でした。

 

この幅はクレジットカード会社やカードローン会社によって違うためです。

 

この金利の場合1000万円借りていれば最低でも1年間で100万円以上の利息を支払わなければなりません。

 

普通の公務員の給料で計算していれば返済は不可能です。

 

月に10万円貯めたとしても1年間で120万円しか貯まりません。

 

一生金利を返済するという形になってしまいます。

 

だから金利を下げる必要があります。

 

これが借り換えです。

 

金利の低いところから借りて、高いところの返済をします。

 

日本政策金融公庫や銀行から融資を受ければ1%程度の金利になります。

 

これによって借金返済の負担が全然変わってきます。

 

一生返済に追われなくて済む方法です。

 

金利が1%なら1000万円借りていたとしても年間10万円です。

 

10倍違うので返済も10倍以上と思われるのですが、それ以上早くなります。

 

それは、返済が100万円の場合は金利しか返せていませんが、10万円の場合は元金を90万円返済できているので、返済期間も早くなっていきます。

債務整理をする

債務整理には3種類あります。

  • 任意整理
  • 民事再生
  • 自己破産

1つずる見ていきます。

 

任意整理

こちらは裁判所を通さずに貸金業者と交渉して毎月の返済額を減額したり、金利の引き下げなどを行うものです。

過払金請求などで払いすぎていた利息を取り戻すこともできます。

民事再生

民事再生とは借金の返済が困難なことを裁判所に認めてもらい、減額された借金を3〜5年にかけて返済していくものです。

自己破産

自己破産は財産がなく支払いができないことを裁判所に認めてもらい返済義務を免除されるものです。現在所有している財産は手放さなければなりませんが、その後の生活は可能になります。

 

このような形で債務整理にも3種類あります。

公務員が借金1000万円を背負って思ったこと

僕は消防士をしながら副業でせどり(転売)を行なって借金を作ってしまいました。

 

その経緯は、転売が順調に言っていたので調子に乗って大きく仕入れをしたことです。

 

その結果、その商品が大赤字になり、さらに偽物を販売していると調査が入り運営していたAmazonアカウントが3つ潰されてしまいました。

 

これによって大赤字になりました。

 

そんな僕でしたがクレジットカードの支払いは待ってくれず、支払いのためにカードローンを借りたりクレジットカードのリボ払いをしました。

 

それからは地獄の日々を送りました。

 

手取り20万円以下の給料の公務員が借金を1000万円、しかも金利は15%。こうなると金利なしでも1年に100万円返済して10年かかります。

 

そこに金利が乗っかってくるので公務員のままでは返済は不可能だと判断しました。

 

利息だけを返済する日々です。

 

それからは人生終わったと思う日々が続き、体調も悪くなり死にたいと思う毎日を送りました。

 

この時は人生で一番どん底でした。

 

そこからネットビジネスというものに偶然出会い、一筋の光を見いだすことができました。

 

ですが、ネットビジネスと言っても全く知らなかったので不安しかありませんでした。

 

しかも転売ビジネスで大失敗を経験しており、自分にはビジネス的なセンスも才能もないことを知っています。

 

不安しかありませんでした。

 

ですが、借金の返済や今後の人生を考えても収入を増やす以外で突破口を見つけることができませんでした。

 

あの時は本当にお金を稼ぐために必死でした。

 

人生を諦めて死ぬぐらいだったら最後に本気で頑張ってみようと。

 

そしてパソコン音痴にも関わらずネットビジネスの世界に踏み込みました。

 

初めはなんじゃこりゃ!わかんねー!

の連続でした。

 

ですがGoogleで調べれば全部丁寧に解説してくれているものが出てきます。

 

ラッキー!と思いながら進めていきました。

 

もちろんネットでの構築の仕方などは全くわからないので習いました。

 

最終自己投資と思って受けたコンサルティングです。

 

ネットビジネスを始めてからは毎日必死です。

 

もちろん転売もしないと生活や返済ができないんでネットビジネスが軌道に乗るまでは転売もしていました。

 

消防署24時間勤務して、転売の仕入れを・発送、ネットビジネスの勉強と実践をしていました。

 

消防の休みの日はこれの繰り返しです。

 

必死すぎました。

 

3年間連れ添って結婚の約束をしていた大好きな彼女とも別れました。

僕の一番大切な人でした。

 

別れを選択しなければいけなくなった時は全てを失った感覚になりました。

 

自分の不甲斐なさを恨みました。

 

情けな、みっともない、不甲斐ない…

このオンパレードです。

 

大好きだった彼女です。ですが、情けないことに彼女のことを考えている余裕なんてありませんでした。

 

彼氏としてこれほど最低な人はいません。

それが自分でした。

 

彼女に申し訳なかったです。

 

だって、付き合っている彼氏が絶対幸せにはできないと思っています。

 

こんな僕に付き合わすなんて本当に申し訳なかったです。

 

そんな最低な僕が別れ話をした時、必死で別れたくないって言ってくれた彼女のことは今でも忘れられません。

 

もちろん借金があるなんてことは言えませんでした。

 

「ちょっと距離を置きたい」とか謎のことを言いました。

 

きちんと全て清算するまでは彼女の前に現れる資格はないと思いました。

 

彼女のこともあり、僕にはしんどくてもへばっている時間なんてありません。

 

そして、返済日は待ってくれません。

 

そんな僕は必死の日々を過ごしながらもネット上に資産を構築していきました。

 

いつか自動化ができる日が来ることを信じて。

 

それからも毎日必死になって働き続けました。

 

そして、ネットビジネスで自動化ができ軌道に乗せることができました。

 

ここまでは必死すぎて幸せを味わうことなんてできませんでしたが、ネットビジネスで自動化できからは返済に少し余裕ができてきたことで、幸せを実感することができるようになりました。

 

それまではずっと仕事のことばかり考えているので顔は笑っていても心から笑うことはできませんでした。

 

ですが、少し余裕ができてからは少しずつ笑うことができるようになりました。

 

それから僕はメディアを複数所有するようになり、各メディアで月に100万円以上の収益を発生させることができるようになりました。

 

そして1つのメディアが月収1500万円の収益が上がり、借金を全て完済することができました。

 

これが僕の借金1000万円を背負った暗黒期の出来事です。

 

振り返ってみると、何が辛かったかというと精神が一番しんどかったです。

 

急に胸が締め付けられたり、無気力になったり、

もう何もしていないのに頭痛や吐き気がしてフラフラです。

 

返済だけの人生。

 

苦しみながらも、どこかで爆発させるしかないと思い続けていました。

 

プレッシャーがかかり続ける生活は疲弊していきます。

 

この時は本当に辛かったです。

その時の経験を元に借金の注意点を下記に記していきます。

借金をする注意点

借金の注意点は何と言っても利息です。

 

金利が高ければそれだけ利息も大きくなります。

 

それによって返済がしんどくなっていきます。

 

すぐに返せる当てがあればいいのですが、僕みたいに返済がいつになるかわからない時に大きな金額を借り入れしてしまうと返済が追いつかないようになる可能性が高いです。

 

利息ばかり払って、元金を払えない現象です。

 

これは本当にしんどいです。

 

ですので、注意点としては1番が借りる時の利息です。

 

カードローンなどで借りると15%程度取られてしまいます。

 

ですので、なるべく大きく借りる時は融資で借りることをおすすめします。

 

僕の場合は、600万円カードローンで借りて、その融資コンサルとかいう謎のコンサルの成功報酬20%持って行かれました。

 

結果として120万円を謎の業者に支払いました。

 

僕は完全にそのブローカーに騙されていました。

 

600万円借りて120万円持って行かれます。

 

手元には420万円しか残りません。

 

ですが返済金額は600万円です。

 

融資系で10%の業者は多いですが、20%の業者はなかなかひどいです。

 

さらにカードローンで20%取ってきたので、もうあり得ないです。

 

ですが、その時の僕は何も知りませんでした。

 

それによって成功報酬も高いは、金利も高いはでカモにされまくりました。

 

借り入れや融資をする際は金利とこのようなブローカーには注意してください。

参考リンク

僕は消防士をしながら、

副業で月収200万円の

自動収入を作ることが出来ました。

 

自動収入って超絶怪しいですが、

コツコツ積み上げただけです。

 

僕は頭も良くないですし、

センスがあったわけでもなく、

人脈があったわけでもありません。

 

ネット上に仕組みを作ったので可能になりました。

 

センスがなくても副業でも関係なく勉強さえすれば、収入は増やすことが出来ると実感しました。

ケントが副業を始めたきっかけ

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

下記の画像をクリックすると消防士が副業で月収200万円稼いだ歩みが見れます

以上が、【借金返済方法のコツ】公務員が借金地獄になって復活した物語でした。