収入の不安を解消するストックビジネスとは?ストックビジネスとフロービジネスの比較

こんにちは、ケントです。

 

ストックビジネスとフロービジネスについて話していきます。

僕はストックビジネスとフロービジネス両方やっています。

 

 

 

横文字で分かりにくいと思いますので、

両者対比しながら、

 

 

ストックビジネスのメリットとデメリット

フロービジネスのメリットとでメリットを

僕の経験を元に話していきます。

 

 

 

 

まず、僕は副業をするならストックビジネスを増やした方がいいと思います。

 

 

精神的に安定するストックビジネス

 

まず、僕がおすすめする形態はストックビジネスです。

 

 

フロービジネスもしているのですが、

ストックビジネスは圧倒的に安定します。

 

 

まず、ストックとは継続して得られる収入のことです。

 

 

1人から毎月1万円

それが100人で月収100万円といった形です。

 

 

感覚的には月謝のような感覚です。

 

 

 

これってビジネスする上で本当に楽です。

金銭的に楽なので、精神的にも楽になります。

 

 

 

毎月の収入が見込めるので、

その収入の上でその次の展開を考えることが出来ます。

ここがストックビジネスの圧倒的メリットです。

 

 

 

副業を始められる方の多くは

現在の収入に不満を持っている方や、

将来が不安な方だと思います。

 

 

 

僕はその両方でした。

公務員なので将来が不安なんて思うはずがない!

と思われる方もいらっしゃると思いますが、

本当に給料が少なかったです。

元消防士が消防の大暴露!年収、浮気、いじめ、パワハラ、トレーニング

 

 

 

僕に問い合わせをしてきてくれる方で

40歳や50歳の方もいらっしゃいますが

将来が不安とおっしゃられている方が多いです。

 

 

その年齢になっても

リストラや老後の資金の心配をされています。

 

 

 

公務員や大手企業に就職すれば安泰って

時代は終わったと本当に思います。

 

 

 

本業プラスαを作っていかないといけないって

痛感します。

 

 

副業のすすめ!公務員や大手企業に就職は危険!これから必要な人材とは

はこちらから読めます⬆︎

 

 

話を戻しますが、

 

 

僕の場合、ストックビジネスで

情報共有のコミュニティを作りました。

毎月3万円で500人集客しました。

 

 

 

それだけで毎月1500万円の収益が立ちます。

ストックビジネスの良いところは継続性があるところです。

 

 

 

これって本当に安定します。

 

 

僕の場合、この収益を出しながら

他のメディア作成もしていたので、

収益は雪だるま式に増えていきました。

 

 

ストックビジネスを増やしていくと

本当に安定して楽です。

 

 

ただストックビジネスにはデメリットもあります。

 

ストックビジネスのデメリット

 

月会費性のコンテンツがないと成立しません。

毎月継続してもらえる、

サービスや情報が必要です。

 

 

他の人より特化した何かが必要になってきます。

(そんなに難しい話ではないです)

 

そもそもビジネスは人に価値を提供して対価をいただくものなので

提供できるのもで、毎月出来るもの

と縛りが出てきます。

 

 

 

でも、そんなに難しいものではありません。

何かに特化していれば価値は提供しやすいので大丈夫です。

 

 

 

実際のストックビジネスの例

・オンラインサロン

・スクールビジネス

・ツールなどの提供

・商品や情報の卸

 

とこんな感じになってきます。

 

 

まず一つずつ解説していくと、

 

 

オンラインサロンの場合

今流行りのオンラインサロン

 

ホリエモンこと堀江貴文さんのオンラインサロンが

一番オンラインサロンの中では有名ですが、

ホリエモンさんは、今まで体験したことのない体験を提供しています。

 

 

みんなでイベントしたり、

有名人を講師として呼んで講義してもらったり、

自分は自分で圧倒的に先を見据えているので

自分の見解も参加者さんは興味を持ってくれます。

 

 

堀江さんのブランディングが完璧に出来ているので

みんな期待して入ります。

 

 

「までにない何かをしてくれるんじゃないか!」

という期待です。

 

 

堀江さんは、

プロ野球球団に参入しようとしたり

朝日放送を買収しようとしたり

一世を風靡しました。

 

 

 

その後、捕まったりもしましたが、

本を執筆したりメディアに出たりと

今もなお影響力は強いです。

 

 

 

堀江さんのオンラインサロンは

今までに体験したことのない

サービスや体験、堀江さんの思考などを提供しています。

有名人を迎えた講演会や

有名人を迎えたキャンプなど。

堀江さんにしかできないことですよね。

 

 

有名人を招待することは

ちょっと繋がりがある人にはできますが、

堀江さんの思考の融合により

何か学べるのではないか?という

参加者さんの気持ちは他の人には生み出せません。

 

 

 

ここが堀江さんとの他の人の決定的な違いです。

ここに価値があります。

 

 

 

そして

参加者さんが継続する理由は

当然ですが、

それだけの価値を感じているからです。

 

 

 

月額1万円かかりますが、

習い事を習うと思えば安いです。

 

 

 

毎月イベントで今までにない体験が

月1万円でできるなんて凄いですよね!

 

 

 

人脈や経験、思考は堀江さんにしか提供できないので運営できています。

 

 

 

全く同じではなくても

同じようなことが出来れば

似たビジネスは作ることが出来ます。

 

 

 

その他のオンラインサロンでも

ビジネスやFXやバイナリーオプション、仮想通貨といった

情報や個人の思考やノウハウを伝えているものが多いです。

 

 

スクールビジネスについて

 

次にスクールビジネスについてですが、

これは普段通う習い事のことです。

 

 

 

人にものを教えることは

それだけで価値が発生します

 

 

小さい頃によく習う

体操やスイミング、習字もそうで、

学校の先生や、予備校の先生も

ものを教える仕事です。

 

 

 

料理教室の先生もそうです。

今はABCクッキングなど流行っていますよね!

 

 

 

テレビで目にする経済評論家も

お茶の間の人に経済を教えているので

テレビに出てギャラが発生しています。

 

 

 

こんな感じで人にものを教えることは価値を提供しています。

 

 

毎月習いに行くものは

その月の月謝を支払います。

これがストックビジネスです。

 

 

僕は、小さい時は何も感じずに習い事に行っていましたが

ビジネスを細分化すれば、一番いいビジネスモデルなんだなって

理解することができました。

 

 

このビジネス作れたら本当に継続収益で楽ですよね!

 

ツールの提供

 

次にツールの提供です。

 

 

ツールに関しては、メンテナンスや維持費といった形で

月額料金を取っているいるものが多いです。

 

 

 

ツールは自分の作業を効率化することができるので便利です。

人間は便利なところに流れるので、絶対に需要があります。

いいツールならずっと使ってもらうことができるので

ストック収益になります。

 

 

 

僕も今ツールの製作をしようと動いているのですが、

やっぱり便利ですし、儲かります。

 

 

 

人がやってもいいけれど

自分でやることはめんどくさい!

と思おうことをツールに任せてしまうのが

おすすめです。

 

 

需要があって継続利用に繋がります。

 

 

僕は物販とかしているのですが本当にめんどくさいです。

 

 

商品管理もめんどくさいですし、

リサーチもめんどくさいです。

 

 

 

もうめんどくさいことだらけです。

ですのでツールを入れまくっています。

 

 

月5000円とか1万円とか

高いもので50万円のものとか

普通に買いまくっています。

 

 

自分で管理したりしていたら

今の収益は絶対に出ていません。

 

 

もーめんどくせ!!

やーめた!!ってなっています。

 

 

 

ですがツールがあるおかげで

継続できています。

 

 

僕の中では必要経費です。

こんな感じで僕にはツールが必要ですし、

作業を効率化できる部分はツールを入れるべきです。

 

 

商品やサービスの卸について

 

次は商品やサービスの卸についてです。

 

登録して購入権利を得たり

サービスの提供権利を得たりです。

 

 

これはフランチャイズや加盟店、代理店などと同じです。

 

 

 

そこに加盟するんことに継続して料金が発生するといったものです。

 

 

例ですが、

物販の場合、独自の仕入れルートを確保していて

商品を卸す権利を月額にしているといった形です。

 

 

 

仕入れルートさえ持って入れば

自分が物販しなくても

収益が発生します。

 

 

自分でやるのではなく

加盟店の人に格安で商品を卸して

その毎月の課金で稼ぐ方法です。

 

 

 

良心的ではないところは、月額課金と商品も差額をつけています。

 

 

情報を根元で持っていて、

ビジネス展開して利益を出す方法を紹介しました。

やっぱり情報は早く根元で持っていたら強いですよね!

 

 

 

ここまではストックビジネスのメリットとデメリットについて

話してきました。

 

 

 

次にフロービジネスについて話していきます。

 

フロービジネスとは?

 

フロービジネスとは、

一回の販売に対して対価を得るものです。

 

 

 

ストックビジネスは、継続収益でしたが

それに対して継続はなく、

ショットでの収益になります。

 

 

 

ストックビジネス以外の

ほとんどのものがフロービジネスになると思いますが、

 

 

フロービジネスのメリットとして

 

・1回売れば利益が大きい

・継続ではないのでハードルが低い

。自分でサービスを持つ必要がない

 

 

一つずつ見て行くと、

ストックビジネスは継続課金なので

1回の決済は少額になります。

高くても3万円とかです。

 

 

しかしフロービジネスは1回の購入なので

高単価な商品も売れます。

 

 

毎月20万円って言われたら厳しいですが、

ショットで20万円ならいけますよね!

 

 

そんな感覚なので高単価な商品が売れます。

20万円の商品の販売で

30%収益なら

1本販売すれば6万円の利益になります。

 

結構大きくて美味しいです。

 

 

 

次に継続ではないので1ヶ月で辞めても

6万円は入ってきます。

 

 

しかしストックビジネスの場合

3万円の商品なので収益も少ないです。

さらに継続がなければそれで終わりです。

 

 

 

また、ストックビジネスは自分でサービスを持ってる

若しくは購入者がサービス継続していなければ成立しません。

フロービジネスは自分でサービスを持たなくても

代理販売という形で販売することができ

利益が上がります。

 

 

 

これはアフィリエイトと言われる形態です。

商品やサービスを代理で販売する形です。

 

 

 

僕は、ビジネス初心者はこの形をおすすめしています。

ストックビジネスは収益面では安定していいですが、

ビジネス初心者が、いきなりサービスを持つことは

ハードルが高いため、

 

 

 

僕はビジネス初心者は

まず人の商品やサービスの代理販売をして

実力がつけば、

自分のサービスに転換して行くことがいいと思っています。

 

 

 

僕は最初から自分のサービスが思いつかなかったので

代理販売(アフィリエイト)からスタートして

結果が出てきてから

自分のサービスを展開できるようになりました。

 

まとめ

 

全てまとめると、

ビジネスを始めたてで自分の商品やサービスがないときは

販売力を鍛えた方がいいです。

 

 

僕の場合、ビジネススタート当初は

フロービジネスのあたる

アリフィエイト(代理販売)で商品を販売しまくりました。

 

 

 

販売力がついて経験をして行くと

自分でも商品やサービスを作りたくなりました。

 

 

 

 

そして自社サービスの販売

それを自動化しました。

 

 

これはフロービジネスですが

自動で継続して購入してもらえるように

作り込みをしました。

 

 

ストックジネネスではないですけど

この自動化って一番いいです!笑

 

 

 

何もしなくても収益が発生します。

 

 

 

そのつ次にコミュニティを作りました。

完全にストックビジネスというものです。

 

 

 

正直、ネットでの販売力がつけば本当に無敵状態になります。

まずは、販売力をつけることが最優先です。

 

たった1つのことを注意すればアフィリエイトで稼げるようになった!アフィリエイトで稼ぐための仕組みと方法とは?

 

 

僕もそうでしたが、副業の場合

マジで楽です。

 

 

ネットでの収入が10万円あるだけでも

周りよりも優越感に浸れます。

 

 

10万円って大した金額じゃないですけど、

将来に不安を持っていた僕からすれば

精神的な余裕が全然違いました。

 

 

ネットで20万円、30万円稼げるようになってからは

会社を退職しても全く問題ないなってなりました。

 

 

 

さらに自動化して

さらにさらにストックビジネス作って

もう盤石って感じになしました。

 

 

 

会社への依存度が薄くなったので

そこが一番精神的に楽になりました。

 

 

まずは販売力を鍛えていきましう!!

ストック収入に最適なアフィリエイトの実践記始めました。

今日からアフィリエイト実践記始めます!

以上が収入の不安を解消するストックビジネスとは?ストックビジネスとフロービジネスの比較でした。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

僕は消防士をしながら

副業で月収200万円の自動収入を作ることが出来ました。

自動収入って超絶怪しいですが、

コツコツ積み上げただけです。

 

僕は頭も良くないですし、

センスがあったわけでもなく、

人脈があったわけでもありません。

 

ネット上に仕組みを作ったので可能になりました。

 

センスがなくても副業でも関係なく勉強さえすれば

収入は増やすことが出来ると実感しました。

ケントが副業を始めたきっかけ

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

下記の画像をクリックすると消防士が副業で月収200万円稼いだ歩みが見れます

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です