寝付きが悪い時の対処法【スムーズに睡眠に入るための方法】

睡眠

こんにちは、ケントです。

 

いきなりですが睡眠って本当に重要ですよね!

 

というのも人生の3分の1は睡眠をしています。

 

つまり、人間にはそれだけ睡眠が必要ということです。

 

だから、寝不足が続いたり、寝付きにくかったり睡眠の質が悪ければ体が不調になってきます。

 

今日は僕が実際に行なっている寝付きの悪さの解消法を紹介したいと思います。

寝付きがよくなる方法とは?

寝たいにも関わらず、なかなか寝付けないときはありませんか?

 

僕はたまにあります。

 

その時の解消法なのですが、僕は体温を上げてから下がってきたときに布団に入るようにしています。

 

この理由ですが、人間は体温が上昇して下がってきた時に眠気がきます。

 

だからお風呂で体温を上昇させて、クールダウンしながら寝る準備を行い、そのままベッドに入ります。

 

そうするとスムーズに睡眠に入ることができます。

 

これだけでも僕は爆睡です。笑

 

動画で詳しく解説しました。

寝付けない時のデメリット

寝付けないとデメリットが多いです 。

 

というのも寝付けないとそもそも睡眠時間が削られます。

 

そして寝れないのでテレビや動画をみてしまいます。

 

これによって余計に寝付きにくくなったりします。

 

と言うのも人間はメラトニンというホルモンが分泌されて自然な睡眠に誘われます。

 

しかし、寝る直前までスマホやテレビの光を浴びていると、このメラトニンの分泌が抑制され睡眠に入りにくくなります。

 

寝る直前のスマホはを触る行為は睡眠を妨げる原因になるのでなるべく避けるようにしましょう。

 

僕はたまにYouTubeをかけながら寝落ちしている時があります。

 

寝れているので良いのですが、睡眠的にはよくないので、睡眠前はスマホを控えて、なるべく体温を上げて下がる時に布団に入るようにしています。

 

これで僕の場合は一撃です。笑

 

一瞬にして眠りに入ってしまいます。

 

これは結構おすすめです。

参考リンク

僕は消防士をしながら、

副業で月収200万円の

自動収入を作ることが出来ました。

 

自動収入って超絶怪しいですが、

コツコツ積み上げただけです。

 

僕は頭も良くないですし、

センスがあったわけでもなく、

人脈があったわけでもありません。

 

ネット上に仕組みを作ったので可能になりました。

 

センスがなくても副業でも関係なく勉強さえすれば、収入は増やすことが出来ると実感しました。

ケントが副業を始めたきっかけ

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

下記の画像をクリックすると消防士が副業で月収200万円稼いだ歩みが見れます

以上が、寝付きが悪い時の対処法【スムーズに睡眠に入るための方法】でした。