市販薬を使用せずに花粉症対策する理由とは?副作用も考えて対策と治療をしていく。

こんにちは、ケントです。

 

花粉症が辛い時期になっていますね。

 

僕も花粉症持ちなのでしんどいです。

 

僕は花粉症は毎年注射で予防や治療を行なっています。

 

それは別の記事で詳しく解説しているので

興味があればそちらも覗いてください。

花粉症の症状が辛い時の対策は注射が1番な理由とマーケティングの話

 

本日は花粉症対策に僕が市販薬を服用しない理由を話していきます。

 

市販薬には手軽さというメリットはありますが、

副作用というデメリットもあります。

 

今日はその両方に触れながら

僕が今一番有効と思っている

対策や治療を紹介していきます。

花粉症の症状とは?

花粉症はしんどいですよね。

その花粉症の症状をまとめてみます。

  • くしゃみが出る
  • 鼻水が出る
  • 鼻が詰まる
  • 口が渇く
  • 匂いや味がよくわからなくなる
  • 咳が出る
  • よく眠れなくなる

このようは症状があげられます。

 

上の5つはよくわかりますよね!

 

花粉のアレルギー反応によって

体が異物を排除しようとして頑張った結果

私たちの体の症状となっています。

 

くしゃみや鼻水・鼻づまりはしんどいですよね。

 

くしゃみに関しては体力をかなり持って行かれます。

 

疲れるしそのあと鼻水は大量に出てきて

その鼻水をかむとまた疲れがきます。

 

ですので花粉症はしんどいです。

 

そしてあまり言われる回数が少ない

下の2つもみていきます。

 

まず咳に関しては、乾燥からきます。

 

鼻水や鼻づまりによって

口呼吸になります。

 

それに伴って口が乾燥しやすくなります。

 

そして咳が出やすい状態になります。

 

全ては花粉症のせいです。

 

咳もかなりの体力を使うので

花粉症はスタミナ的にかなり消耗してしまいます。

 

次に眠りにくいということですが、

これは呼吸がしづらい、そしてくしゃみや鼻水によって

睡眠を妨害されることで起きてきます。

 

ですので、日中はくしゃみや咳や鼻づまりでスタミナを使用して

寝るときは回復しにくい状態です。

 

これは本当にしんどい状況です。

 

症状を一通りみていったので、

僕が花粉症の予防や対策や治療に

市販薬を使用しないことを説明していきます。

花粉症対策や治療に市販薬を服用しない理由とは?

まずは結論から言いますと、副作用で眠たくなるので市販薬を使用しません。

 

当たり前のことですが、日中の仕事中に眠たくなったり

車の運転中に眠たくなると危険です。

 

だから僕は使用しません。

 

僕は薬がよく効くという体質です。

 

眠気がする成分が入っていると

10時間以上平気で寝たりもします。

 

ですので、日中にそうなることが怖いです。

 

また市販薬を使用しないでも

有効な対策方法があります。

 

ですが、まず市販薬のメリットとデメリットを話していきます。

花粉症市販薬のメリットとデメリット

花粉症市販薬にはメリットとデメリットが存在します。

 

そこを深く話していきます。

花粉症市販薬のメリット

市販薬のメリットはなんと言っても手軽なことです。

 

薬局に行くとアレグラやアレビルやアレジオンと言った市販薬が店頭に並んでいます。

ですので、すぐに買って使用することができます。

 

そうしてもしんどい時などはとても有効です。

 

花粉の量が多くて今日はひどい!と思う日なんかは

手軽でいいと思います。

市販薬のデメリット

市販薬のデメリットは眠たくなることです。

 

これは上記でも言いましたが、僕が一番気にしていることです。

 

花粉症の症状が辛くて抑えたいというときは

何かをしなければいけない日が多いです。

 

そんな時に眠たくなってしまったら

結構辛いです。

 

ですので眠たくなることが僕は一番のデメリットです。

 

ですので、まず花粉症にならないための予防や対策、

なった時の対処法について話していきます。

花粉症対策グッズの紹介

そもそも花粉症は辛くならなければいいです。

 

しんどくなることを防ぐ予防面から話していきます。

 

僕が予防で使用しているアイテムは下記です。

  • マスク
  • メガネ
  • 点眼薬(目薬)
  • 点鼻薬

これらを使用しています。

 

1つずつ見ていきます。

 

マスク

僕はメガネをするのでマスクはなるべく曇りにくいものを選びます。

例えばAmazonが一番わかりやすいのでこれです。

花粉もPM2.5も防いでくれます。

メガネ

僕はメガネ屋さんで購入したのですが

参考に商品を貼っておきます。

こんな感じのものを使用しています。

 

移動でたまにバイクに乗るので

その時は花粉がしんどすぎます。

 

バイク用にメガネを使用しています。

点眼薬・点鼻薬

これはアレルギー科で貰ったものを使用しています。

 

僕は毎年注射をするので

その時に、点眼薬と点鼻薬を処方してもらいます。

 

症状が辛い時はその薬を使用しています。

花粉症を予防・対策・治療するためには病院が一番

僕は花粉症になればすぐに病院へ行きます。

 

耳鼻科やアレルギー科にです。

 

多分ですが、病院以上に早く直せるとことは無いです。

 

僕の場合は色々なところで言っていますが

「注射」です。

 

注射を打って貰って即症状を抑えています。

 

花粉症でしんどいとデメリットが多すぎてすぐに抑えたくなります。

 

花粉症のデメリット

集中力が持続しない。

鼻や目に意識がいってなかなか集中できません。

 

これって本当にしんどくて

やる気はあるのになかなか進まない。

 

そして息苦しくまでなってくるという状況になっていきます。

 

さごとの作業効率は上がりませんし、

自分で考えることなら、良い案なんて浮かんできません。

 

マイナスが多すぎるので僕はなるべく早く決着をつけます。

病院に行くデメリット

花粉症の時期になると病院は以上に混んでいます。

 

ですので、少しの自由時間な取ることができないと

病院で診察をしてもらえません。

 

少しの空き時間も作れないほど忙しい方なら

物理的に病院に行くことができません。

 

そこが病院のデメリットです。

 

しかし、午前中だけとか少しの時間を取ることができるのであれば

それで花粉症を抑えることができます。

 

病院に行く日はめんどくさいですが、

1年間のことを考えると

時間的にも料金的にもコスパが良いです。

体調はとても重要

僕は小さい頃から鼻炎を持っていました。

 

ですので、毎日鼻がズルズルでしんどい思いをしていました。

 

ですが、大きくなり鼻炎も解消されていき

とても楽に生活が送れるようになりました。

 

ですが、その次に花粉症というものになりました。

 

それからは毎年花粉症で悩まされるようになって

また鼻水がズルズルで集中できない状況になりました。

 

ですが、注射という解消法を知ってからは

毎年欠かさずにいっています。

 

そのおかげで鼻からくる頭痛とかも解消され

苦痛がなくなりました。

 

注射という方法を知っているだけで

とても楽になれたので

花粉症に悩まれていて注射をされていない方は

ぜひ試してみて下さい。

参考リンク

僕は消防士をしながら、

副業で月収200万円の

自動収入を作ることが出来ました。

 

自動収入って超絶怪しいですが、

コツコツ積み上げただけです。

 

僕は頭も良くないですし、

センスがあったわけでもなく、

人脈があったわけでもありません。

 

ネット上に仕組みを作ったので可能になりました。

 

センスがなくても副業でも関係なく勉強さえすれば、収入は増やすことが出来ると実感しました。

ケントが副業を始めたきっかけ

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

下記の画像をクリックすると消防士が副業で月収200万円稼いだ歩みが見れます

以上が、市販薬を使用せずに花粉症対策する理由とは?副作用も考えて対策と治療をしていく。でした。