物販・転売・せどりビジネスについて本質を追求してみた

こんにちは、ケントです。

 

今日は物販ビジネスの本質を話したいと思います。

 

最近色々なビジネスをしていて共通事項があると気づいたのですが、こと物販に関しては本当にシンプルな本質があるので本日はその物販の本質を話していこうと思います。

物販の本質とは?

物販は本当にシンプルです。

 

安く仕入れて高く販売するだけです。

 

本当にこれだけです。

 

これが物販の本質です。

 

物販は、

メーカー→卸→小売の順になっています。

 

ここが間に何個噛んでいるかだけです。

 

メーカー、1次卸、2次卸、小売の可能性もありあます。

 

そして小売から仕入れするのがせどらーです。

 

これは1つ噛んでいる人が増えるので仕入れ値が高くなります。

 

つまり安く仕入れて高く販売するにはこの上位から仕入れる必要があります。

 

言い換えるとこの上位から仕入れることができれば利益になりやすいと言うことです。

 

ですが、大抵の人が上位から仕入れることができません。

1番利益が出るのはメーカー仕入れ、注意点

一番はメーカーから仕入れができれば最高です。

 

利益が出やすいです。

 

ですが、注意として転売をしている人のメーカー仕入れは、多くの転売屋と言う人がsh技入れをしているので相場が崩れやすいです。

 

ここが転売をする時の注意点です。

物販でせどりはどうなのか?

せどりとは基本的に小売から小売のことを言います。

 

つまり一番仕入れ値の高い小売から仕入れて自分で販売です。

 

これは一番利益が出にくいです。

せどりのメリット

せどりのメリットは参入障壁が低いことです。

 

小売から小売なので誰でも行うことができます。

 

そして、一昔前はせどりをしている人が少なかったので利益を出しやすい時がありました。

 

1店舗で10万円以上の利益を出す人も普通にいました。

せどりのデメリット

ですが、今や転売している人が多くなり相場が崩れやすくなっています。

 

これが参入障壁が低いデメリットです。

 

物流は決まっているので参入者が増えれば、それだけライバルが増えるので、相場が崩壊します。

 

それによって、利益を取ることが厳しくなります。

 

さらに、小売から仕入れをしているので単純に仕入れ値も高いです。

 

それによって利益が出しにくくなっています。

物販をするなら

これから物販をするなら押さえておきたいことが2つあります。

 

  • 無在庫で行う
  • 特定の仕入先を持つ

 

この2つのどちらかになります。

 

どちらかだけで十分です。

 

その理由を1つずつ解説していきます。

無在庫で行う

無在庫で行う理由ですが、これはリスクがないからです。

 

僕が物販で失敗した時は有在庫でしかもかなり大きな資金を回していました。

 

これによってリスクがかなり大きくなっていました。

 

しかし、無在庫にすることでこのリスクが解消されます。

 

と言うのもどれだけ高額な仕入れをしたとしても売れてから仕入れるのでリスクないです。

 

ですので物販をするにしてもリスクがなければ全然オッケーです。

 

しかし、これにはツールが必要になります。

 

と言うのも大量に出品しないと売れていきません。

 

何千何万商品を出品して何商品か売れるといった感じです。

 

ですので、手作業では追いつきません。

 

だからツールが必要になってきます。

 

ツールの製作費用やプログラマーにメンテナンスを依頼するランニングコストを考えて行うか検討した方が良いです。

 

ここでランニングコストが大きければ、それ以上の利益が出なければ損失になります。

 

この費用対効果がマッチするかが重要なポイントになります。

特定の仕入先を持つ

物販で一番良いのが特定の仕入れ先を持つことです。

 

さらに言えば他の参入者が少ない仕入れ先でです。

 

よくせどりをしている人のメーカー仕入れというものがあるのですが、これは多くのせどらーが仕入れをするので価格崩壊が起こります。

 

その理由は出品者が一気に増えるからです。

 

つまり供給過多になるということです。

 

購入者よりも出品者が増えて、出品者は早く販売したいので価格を下げていきます。

 

これによって価格競争が起きて相場が崩壊します。

 

そして仕入れた商品がマイナスになります。

 

僕はせどりをしている時にメーカー仕入れも行なっていたのでこれを経験してきました。

 

本当に真っ逆さまに価格が落ちていきます。

 

これに巻き込まれたら悲惨です。

 

しかもメーカーとの契約も必死に取っていたので、無駄になった時は落胆しかなかったです。

 

ですが、参入者が少ない仕入れ先を見つけると本当に強いです。

 

安定して仕入れもできます。

 

そして安定して利益も出ていきます。

 

物販の本質はどれだけ安く仕入れれるかです。

 

なるべく上の流通から仕入れをする。

 

あとは販売戦略です。

 

同じ仕入れでも高く販売すればそれだけ利益も大きくなりますし、リスクも小さくなります。

 

僕がやっている物販は1000円で仕入れたものが2000円以上で売れていき1000円以上手元に残ります。

 

これは1000円の投資に対して1000円の利益が出ています。

 

良いものであれば1万円以上で売れていきます。

 

そうなるとリスクが一気に小さくなります。

 

というのも1万円で売れれば仕入れ10個分です。

 

最悪残りの9個が売れなくても赤字にはなりません。

 

もちろん売れるものを仕入れはしていますが、最悪売れ残っても問題ありません。

 

利益率が良ければこれだけリスクを小さくすることが可能になります。

 

在庫がなくなってこればまた仕入れを行うだけです。

 

ですが、デメリットももちろんあります。

 

それはその仕入れ先に繋がりにくいということです。

 

そんなに良い仕入れ先を初めから知っていれば最強です。

 

しかし大抵の人は知りません。

 

だから利益率の低い仕入れを行なってリスクを背負います。

 

僕のその仕入れをしていた一人です。

 

それによって失敗すると大打撃を受けます。

 

完全に過去の僕です。

物販ビジネスのまとめ

僕の見解は物販はリスクが大きいビジネスです。

 

ですが、無在庫で行うことや特定の仕入れ先と提携しているのであれば安定的に行えるので良いと思います。

 

ですので、仕入れ先が見つかるまではお勧めできません。

 

それよりもリスクの小さいビジネスを行なっている方が良いです。

 

僕の場合それがネットビジネスでした。

 

転売で失敗してからはランニングコストの少ないネットビジネスにシフトしてレバレッジを利かせて収益をあげることができました。

 

何をして良いかわからない状態からのスタートでしたが、SNSは無料ですし、ブログも2000円で始めることができました。

 

資金がなかった僕でも始め易かったです。

 

ネットビジネスについては参考記事を添付しておきます。

参考リンク

僕は消防士をしながら、

副業で月収200万円の

自動収入を作ることが出来ました。

 

自動収入って超絶怪しいですが、

コツコツ積み上げただけです。

 

僕は頭も良くないですし、

センスがあったわけでもなく、

人脈があったわけでもありません。

 

ネット上に仕組みを作ったので可能になりました。

 

センスがなくても副業でも関係なく勉強さえすれば、収入は増やすことが出来ると実感しました。

ケントが副業を始めたきっかけ

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

下記の画像をクリックすると消防士が副業で月収200万円稼いだ歩みが見れます

以上が、物販・転売・せどりビジネスについて本質を追求してみたでした。