noteとブログの決定的な違いとは?儲かる方法やSEO・販売手数料について

こんにちは、ケントです。

 

今日は、今流行りのnoteについて書いていこうと思います。

 

noteとブログの違いって正直そんなにわかりませんよね?

僕も詳しくは知りませんでした。

 

ですが時代の流れに沿うために調べたり

実践している人から情報収拾をしました。

 

主に気になるところは

  • noteをする意味
  • noteの使い方
  • noteで稼げるのか?
  • noteで売るメリット
  • noteの販売手数料

この辺が気になると思います。

 

ここを重点的に見ていきながら

僕の見解を書いていきます。

 

これから作っていこうと思っているけれど

どっちにしようかな?と思っている人は

明確になると思います。

 

それではいきます。

 

と読むことが面倒臭い方や

聞く時間はあるという方は

動画でご視聴下さい。

noteとブログの決定的な違い

一番がnoteとブログの違いが気になると思います。

 

僕の中での1番大きな違いは

自己所有か他の所有かです。

 

ブログ(WordPress)は自分のものです。

しかし、noteはnoteのプラットフォームで

やっているだけです。

 

ここには明確な違いが存在します。

 

いってみれば、無料ブログとWordPressの違いです。

 

無料ブログがnoteです。

 

ですので僕はオススメしていません。

 

どれだけ存在感があっても

所詮他人の敷地で遊んでいる感じです。

 

運営側の都合に左右されやすいです。

 

これは後々大きな意味を持ってきます。

noteのメリット

ですが、noteにもメリットがあります。

 

  • それは始めやすい!
  • 手軽だ!
  • ツイッターとの相性が良い
  • 有料コンテンツを販売できる

といったところです。

 

ツイッターは140文字しか書けません。

 

ツイッターよりもたくさん文章が書きたい時に

noteに飛ばして読んでもらうことができます。

 

その点でツイッターとの相性が良いです。

 

ツイッターは興味付けには良いですが

コンテンツ量としては物足りないので

補える良い媒体です。

 

そして、設定で有料記事などにでき、

記事でも収益化することが可能です。

 

この点がブログと少しだけ

戦い方が違うところです。

noteのできること

noteのできることをまとめます。

  • 記事を有料化できる(100円〜5万円)
  • 複数の記事を束ねるマガジン機能
  • 小説の連載媒体
  • 写真集
  • 音楽アルバム
  • ファンクラブ

などに使用できます。

 

と万能に色々出来ます。

 

使用方法が難しいのですが

できることはできます。

noteのデメリット

noteのデメリットは大きく分けると2つあります。

 

1つは、単体では効力が発揮されにくいということです。

 

その原因は、アクセスが取りにくいからです。

 

noteはSEOが効きにくいです。

 

だからツイッターなどでnoteに

アクセスを引っ張ってこなければいけません。

 

有名ブロガーの手法

最近有名ブロガーがnoteを始めて販売をしています。

 

儲かっている感じで出していますが、

有名ブロガーは元々ブログの読者がいます。

そしてSNSにもフォロワーがいます。

 

ですので、note始めました!

と言えば、ブログの読者やSNSのフォロワーが

見に来てくれます。

 

だから成り立っていきます。

 

しかし、読者やフォロワーがいない状態の場合

かなり厳しいです。

noteの販売手数料

noteでの商材販売は14.5%〜23.5%かかります。

 

口座への振込手数料も260円必要です。

 

これはかなり高いです。

 

僕が自分で販売するときは

PayPalを使用するので

決済手数料3.6%だけです。

 

これがnoteという媒体を使用することでの

デメリットになります。

 

自分でコンテンツ販売して

専用サイトを作った方が結果的には

超安くなります。

 

継続して販売して

売り上げが上がれば上がるほど

損失は大きくなります。

 

そして自分のプラットフォームではない。

これは大きすぎます。

 

だから自分の所有の物を持つことをオススメしています。

noteよりもブログをする訳

僕は圧倒的にnoteよりもブログ派です。

 

というのも資産になるからです。

 

良質な記事を追加することでSEOも上がります。

 

サイトのパワーがつけば

人が集まりやすくなります。

 

人が集まれば収益化ができます。

何もしなくても収入源ができるということです。

 

そして、サイトの価値は段々高くなっていきます。

 

収益化をして必要でなくなれば売却もできます。

 

これは自分の所有物なので売却が可能になりす。

 

しかし自分の物でなければ売却はできません。

 

売却時サイトによっては、

何百万何千万で売ることも可能になります。

 

ブログはアドセンスも貼れますし、

自分のものなので自由度が高いです。

 

自分の城を建設しているみたいな感じで

とても楽しいです。

将来的に最も良い方法とは?

noteはコンテンツとしては良いかもしれませんが、

継続はオススメではないです。

 

ですので、noteを少し経験して

その体験をブログのコンテンにする。

 

そしてブログを育てるということが

一番のオススメになります。

 

最新の手法やテクニックは出てきます。

その情報をキャッチできるアンテナを張って

自分のコンテンツ化できれば一番良いです。

 

それだけで収入の桁が変わったり、

当たり前のように起きてきます。

 

ですので、僕は常に情報収集をして

コンテンツ化しています。

 

情報は本当に大事です。

情報の大切さを記事にまとめています。

情報の価値を知って僕は変わった。情報嫌いだった俺が情報化社会を生き抜く術を話す

参考リンク

僕は消防士をしながら、

副業で月収200万円の

自動収入を作ることが出来ました。

 

自動収入って超絶怪しいですが、

コツコツ積み上げただけです。

 

僕は頭も良くないですし、

センスがあったわけでもなく、

人脈があったわけでもありません。

 

ネット上に仕組みを作ったので可能になりました。

 

センスがなくても副業でも関係なく勉強さえすれば、収入は増やすことが出来ると実感しました。

ケントが副業を始めたきっかけ

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

下記の画像をクリックすると消防士が副業で月収200万円稼いだ歩みが見れます

以上が、noteとブログの決定的な違いとは?儲かる方法やSEO・販売手数料についてでした。