夢中になれるものを探していたあの頃。今なら自信をもって言える

こんにちは、ケントです。

 

 

今日は夢中になれるものの話をします。

 

 

いきなりですが、僕が学生の頃は本当に目標なんてありりませんでした。

 

 

中高大と部活はしていたので部活での目標はありました。

大阪の大会で優勝したい!

とか思っていました。

 

 

しかし、高校生と大学生の時は将来に対しての目標なんてなかったです。

 

 

高校の時は目標がないので大学に行きました。

大学で生活していたら、

「将来何かやりたいこと見つかるだろう!」

って思って大学に進学しました。

 

 

 

大学生になって、将来の夢とかやりたいことが出来ると思っていたのですが、

実際には何もできずに、

将来に対しての不安だけが積もるようになっていました。

 

 

何も目標がなかったので

親に勧められた公務員を受けることになりました。

 

 

 

公務員なら誰に言っても

「おっ!いいね!!」って言ってもらえるとか思いながら決めました。

 

 

 

そして公務員の中での職業選択は、

今まで部活で鍛えていた体力と筋力を使え、

更に休みも多いので、

良いかな!って安易な気持ちで消防士を選びました。

 

 

今思っても本当に自分の意志がありませんでした。

 

 

人に勧められることを勝手に自分なりに飲み込んでいただけでした。

 

 

そんな僕も公務員の実情を身をもって体感することで、

別の道に行きたくなります。

公務員の実情を書いた記事はこちら👇

(元消防士が消防の大暴露!年収、浮気、いじめ、パワハラ、トレーニング)

 

 

 

僕が初めて自分で道を選択したいと思った瞬間です。

 

 

 

しかし、今まで何もしていなかった僕は

他のことをやりたいと思っても

何をしていいのかすら分かりませんでした。

 

 

夢中になれるものが無かったのです。

正確には夢中になれるものを知りませんでした。

 

 

 

何にもやったことがなかったので当たり前なのですが、

当時の僕はやりたいことがないことが

なぜかわからないですけど辛かったです。

 

 

 

何かしたいけど何をしていいか分からず

どうしよっかな~

って考えても思いつかずって感じで

ずっと過ごしていました。

 

 

 

今思い返しても当然な結果です。

何にも知らないので何にも思いつきません。

 

 

 

学生の時と何にも変わっていません。

学生時代に将来について考えられなかったのと同様です。

情報がないので判断材料すらないです。

 

 

 

学生時代から情報があれば

自分の将来はもっと早く決まっていたと本当に思います。

 

 

 

将来やりたいことが無かったので公務員という選択をしました。

そpして公務員の中では消防が合っていると判断し

狭い選択肢の中からの選択になりました。

 

 

 

 

そんな何も知らず、夢中になれるものがなかった僕ですが

ビジネスには夢中になれました。

 

 

 

ようやく自分が夢中になれるものを見つけれました。

 

 

ビジネスに夢中??

って思われる方も多いと思いますが、

僕は良いことだと思っています。

 

 

 

ビジネスは人に価値を提供して対価を得ることです。

 

 

良いものを提供してお金をもらうことが

僕は凄く楽しく感じました。

 

 

 

詐欺や悪徳商法ではなく

キチンと価値を提供して報酬をいただく、

これが自分の思ったようにいくと本当に面白いです。

 

 

 

モノやサービスは売れまくって利益は出るし、

お客さんは喜んでくれている。

最高の循環が出来上がります。

 

 

 

僕はビジネスに出会い、

夢中になりました。

 

 

話を戻しますが、

ビジネスも情報がかなり重要です。

 

 

 

知っているだけで全然違います。

知っているだけで選択肢が広がります。

 

 

 

選択肢が広がるって本当に大事です。

一つでも選択肢が多ければ

一つ可能性が多いってことなので、

違った結果が出ます。

 

 

 

 

今でこそ情報を積極的に情報を取りに行っていますが、

ビジネスを始める前の過去の僕は

本当に情報が少なかったです。

 

 

 

そのせいで自分の選択肢を狭めていました。

自分のやりたいことも見つけれずモヤモヤしていました。

 

 

 

本当に情報収集能力って大事だなって痛感します。

 

 

 

僕はビジネスを始めて情報の価値を実感することができました。

この情報化社会では情報無きものに勝利はありません。

 

 

 

情報を持った上で、

どのようにその情報を活かせるかが勝負の分かれ目です。

 

 

 

情報ありきなんですよね。

 

 

 

情報持った上で、あとはマーケティング能力とかがあれば

マネタイズして収益化できます。

 

 

 

情報だけでは勝てないけれど

情報が無ければ土俵にも立てないというのが事実です。

 

 

 

ですので、情報収集と実力の両方があれば最強なんでよね。

 

 

で、まずは何をするか?

ってところで情報が必要なんですよね。

 

 

 

情報を取って力があればもう迷うことなんてなくなります。

 

 

今何をしていいか分からない方は

情報が少ないかもしれません。

 

 

 

逆に情報さえあれば

やりたいことが明確になる可能性は高いです。

 

 

 

情報感度をガンガン上げていきましょう!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

僕は消防士をしながら

副業で月収200万円の自動収入を作ることが出来ました。

自動収入って超絶怪しいですが、

コツコツ積み上げただけです。

 

僕は頭も良くないですし、

センスがあったわけでもなく、

人脈があったわけでもありません。

 

ネット上に仕組みを作ったので可能になりました。

 

センスがなくても副業でも関係なく勉強さえすれば

収入は増やすことが出来ると実感しました。

ケントが副業を始めたきっかけ

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

下記の画像をクリックすると消防士が副業で月収200万円稼いだ歩みが見れます

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です