公務員が副業をして失敗しやすい2つの理由

こんにちは、ケントです。

 

今日は公務員が副業に取り組んで失敗しやすい理由について話していきます。

 

まず、公務員は副業したいと思っている人が異常に多いです。

 

ですが、副業を実際にしている人は少ないです。

 

僕は消防士として5年間勤務していたのですが、

実際に副業で行動できていた人は一握りでした。

 

そして、その中で副業で上手くいっている人はさらに少ないです。

 

その現場を話していきます。

公務員が副業で失敗しやすい理由

公務員が副業で失敗しやすい理由は2つあります。

 

  1. 環境が悪い
  2. 情報が少ない

 

の2つです。

 

ここから中を見ていけばもっとわかっていただけると思います。

環境が悪い

まず何と言っても環境が悪すぎます。

 

公務員になると諸先輩がたがたくさんいます。

 

そしてその先輩のほとんどが甘い汁を吸っています。

 

  • 退職までこのままで行こう!
  • 他のことをする奴なんんて悪だ!

 

このマインドの人が7〜8割います。

 

不祥事を起こさなければ職を追われることはないので、そのまま中でのんびりしようというパターンです。

 

ここに何もいうつもりはありません。

 

その先輩は公務員を目指した理由はそのような職場を望んで入ったのかもしれません。

 

というよりも先輩の世代はほとんど働きたくないから公務員。という人が多いです。

 

そこに入るとだんだんその思考に染まっていってしまいます。

 

それが良いか悪いかではなく当たり前になります。

 

そしてはみ出し者は叩かれます。

 

先輩で水のネットワークビジネスをしている人がいましたが、これぞ集中砲火というぐらいボコボコに言われていました。

 

まあその先輩も先輩だっったので仕方ないですが。笑

 

MLMが良いとか悪いとかは置いておいて、

職場の人を誘ってはいけませんよね!

 

しかも公務員に、しかもしかもMLMを。

 

最悪の組み合わせですよね!笑

 

人間は変わりたいけれど変わりたくない生き物です。

 

公務員はその最高潮だと思っています。

 

その理由は、変わる必要がない職業なこと、

上司が変わるものを拒むこと、そもそも変わりたくないから公務員になった。

 

など様々な理由があります。

情報が少ない

まず公務員でビジネスをしている人が少ないです。

 

だからまず情報が入って来にくいです。

 

これは言い訳なのですが、

僕が消防士をしている時に必死に副業を探していましたが全然見つかりませんでした。

 

というのも、公務員は超超超閉鎖的な空間です。

 

簡単にいうと消防の常識は世間の非常識!といった感じです。

 

そんな閉鎖的な空間にいれば情報が少なくなってしまいます。

 

そして、サラリーマンの方は普段からビジネスをしていますが、

公務員は普段からビジネスをしていないので

ビジネス関係のスキルや情報が集まりません。

 

僕は情報発信をすることで情報が集まりました。

 

これはやってみて驚きました。

 

ネットビジネスを始めて、ブログやYouTube、SNSなどを使って情報を発信していきました。

そしたら情報を出しているのにも関わるず、僕のところにどんどん情報が集まって来ます。

 

これが情報持ちが益々情報持ちになる構図です。

 

と同じ原理でビジネスをしている人にはビジネスマンやビジネス案件が集まります。

 

公務員の場合、公務員が周りに多くなります。

 

消防士の場合、休みの関係などで消防士ばかりで集まるようになっていきます。

 

そうなればビジネスの情報なんて全然入って来にくくなります。

 

だから最後のあがきでMLMをやったりする人がいます。

 

MLM以外の方法を知らずにそっちに走ってしまうパターンです。

 

公務員や消防士にMLMは意外に多いんですよね。

公務員が副業で成功するためには

副業で成功するための方法はシンプルです。

情報の収集

この情報化社会において副業ビジネスで成功するためには情報を集めなければいけません。

 

情報がないだけで情報弱者と言われて厳しくなっていきます。

 

ですので、情報の収集は必要です。

情報の精査

その中で次に情報の精査が必要です。

 

情報を集めていてもほとんどのものが良くないものです。

 

ですので、精査していく必要があります。

 

精査方法としてネットの場合は無料コンテンツを見て決めることです。

 

これは僕がものすごく重要視しており、

僕が情報収集している中で勉強したいと思ったりこの人みたいになりたいと思ってその塾やコンサルを受けたりしましたが、その時に全てその人の無料コンテンツを見て決めました。

 

無料コンテンツでその人のレベルとかがわかります。

 

そして本当にその人からその内容を習いたいのかということを判断していきます。

 

その人の言っていることに共感できなければその人から学んだりするべきではないと思います。

ケントが行なっている実際の方法

僕はこの人みたいになりたい!と思った人ばかりから習ったりコミュニティに入るようにしています。

 

僕が多かったのはコンサルを受けて知識のレベルアップと同じ受講生同士で情報の交換をして収集していました。

 

また商材の購入やコミュニティに入ることで情報を収集することが可能になります。

 

今であれば1万円とかから商材が販売されていたり、月3000円とかでオンラインサロンとかが開講されていたりするので、そのようなところで勉強したり情報収集することもおすすめです。

まとめ

ビジネスをする上で知識や情報が全てです。

 

僕はビジネスを始めて勉強をしまくりました。

 

その結果自分の情報を販売して利益を出すことができました。

 

またその次に新しい情報が入って来てそこをマネタイズして収益化しました。

 

その時僕は稼ぐ仕組みを理解しました。

 

要は、知識があって情報があれば稼ぐことができると。

 

その手段として僕はネットビジネスをしています。

 

僕はネットでの稼ぎ方を勉強しました。

 

それが幸いなことにビジネス全体なことを勉強することができたので

ネット上だけでなく色々なジャンルのビジネスに応用することができています。

 

ですが、ネットが一番リスクが少ないですし、稼げる金額が大きいです。

 

これがレバレッジというテコの原理です。

 

ネット上は多くの人の知ってもらうことができるので収益が大きくなります。

 

ですが、稼げる仕組みを知らないとどれだけ努力をしても収入にはならないのも事実です。

 

ですので、稼ぐためにまず正しい知識を勉強していくことが重要です。

 

稼ぐ勉強をして情報収集して収益化していきましょう!

参考リンク

僕は消防士をしながら、

副業で月収200万円の

自動収入を作ることが出来ました。

 

自動収入って超絶怪しいですが、

コツコツ積み上げただけです。

 

僕は頭も良くないですし、

センスがあったわけでもなく、

人脈があったわけでもありません。

 

ネット上に仕組みを作ったので可能になりました。

 

センスがなくても副業でも関係なく勉強さえすれば、収入は増やすことが出来ると実感しました。

ケントが副業を始めたきっかけ

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

下記の画像をクリックすると消防士が副業で月収200万円稼いだ歩みが見れます

以上が、公務員が副業をして失敗しやすい2つの理由でした。