外注さんに記事の依頼をしたらメリットしかなかった

 

こんにちは、ケントです。

 

 

今日は外注さんに記事を依頼した時の話をします。

 

 

いきなり結論ですが、

外注さんに記事を依頼して良いことばっかりでビビりました。

 

 

外注さんを雇う前は、自分で全部記事を書いていました。

 

その理由は、

 

自分で記事を書かないとどんな記事が出来上がるか分からない!

低品質な可能性がある

そもそも人ってどうやって集めればいいか分からない

雇っても依頼の仕方が分からない

お金を払って記事が出来ても収益化出来なかったら赤字

 

 

こんな理由で外注さんを雇うことが出来ていませんでした。

 

 

 

今思うと正直なにびびってんねん!!

って思います。

 

 

 

外注さんを雇うことは簡単ですし、

記事の依頼何て自分が書いて欲しい記事を依頼するだけ、

収益化は利益の出る仕組みを知っていればそれでいける!

 

 

全部簡単なんです!

 

 

 

しかし、以前の僕は全部が難しいと思っていました。

 

 

その原因は、やっとことがなかったからです。

人間って経験したことのないことを

なぜか難しいと勝手に思ってしまうんです。

 

 

僕は典型的にこのパターンにハマっていました。

やってみれば簡単なことなのに、

勝手にバリアを張って

とてつもなく時間を無駄にしました。

 

 

 

外注さんを雇っていれば今頃何個サイトが出来ていたんだろう…

本当に効率の悪いことばかりやっていました。

 

 

 

勿体ない以外の何物でもないです。

 

 

本当に言い訳かまして逃げていても自分の首を絞めているだけですね。

何かに怖がって逃げていました。

初めてで外注さんとのやり取りに自信がなくて逃げてたんです。

何て小さくてかっこ悪い…

 

 

 

雇って指示出すことは難しいことではないですし、

まずやらないと難しいかもわかりません。

 

 

 

やってみればこんなにも簡単なのに…

出来なかった、一歩を踏み出せなかった自分は

ダサかったです。

 

 

 

やってみれば段々慣れてきて外注さんの数も増えていき

一気に記事が完成します。

 

 

 

自分が違う仕事をしていても、

記事が届いていきます。

 

 

 

自分がやってなくてもサイトがドンドン完成していき

収益が発生します。

 

 

 

こんなにも楽なことがあるのか!!

正直、驚きでした。

 

 

 

作業時間は変わっていないにも関わらず

進捗具合は何倍にもなりました。

 

 

 

僕は外注さんを1人雇用して

味を占めたので一気に3人に増やしました。

 

 

 

少なく見積もって

1人1週間で1記事としても

1カ月で12記事出来上がります。

 

 

 

後はペースを上げるか

外注さんの人数を増やして

やっていけばもっとスピードは上がります。

 

 

 

1カ月で30記事入れれれば結構いいサイトが出来上がっていきます。

 

 

 

しかも自分がすることは記事のチェックと指示を出し、

記事をブログやサイトにアップするだけです。

 

 

あ~なんと楽なんだ!

これを自分でしていたらゾッとします!

 

 

 

もちろんこのメインのブログは自分で書いています。

しかし、自分で書かなくても良いものは人に任せています。

 

 

 

それだけで自分が影分身したように

作業速度が向上します!

 

 

 

同時進行、マルチタスクが可能になってしまいます!

いやー色々やると分散してしまって

進行具合が遅くなってしまいます。

 

 

 

しかし人に任せるということで

自分のスピードは変わらず

仕事量だけが多くなって、

最終的にめっちゃ楽できる!

って感じです。

 

 

 

もっと早くやっておけば良かった…

 

外注さんがやってくれているのでマルチタスクでもなく

分散しません。

 

 

 

選択と集中って本当に大事です。

あれもこれもやると結局どれも中途半端になっています。

選択と集中の記事はこちらから読めます。

 

 

 

この場合、色々やっているようで

自分の実働は少ないので分散しません。

 

 

 

外注さんが育っていけばもう無敵です!

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

僕は消防士をしながら

副業で月収200万円の自動収入を作ることが出来ました。

自動収入って超絶怪しいですが、

コツコツ積み上げただけです。

 

僕は頭も良くないですし、

センスがあったわけでもなく、

人脈があったわけでもありません。

 

ネット上に仕組みを作ったので可能になりました。

 

センスがなくても副業でも関係なく勉強さえすれば

収入は増やすことが出来ると実感しました。

ケントが副業を始めたきっかけ

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

下記の画像をクリックすると消防士が副業で月収200万円稼いだ歩みが見れます

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です