シンガポールのカジノ会社の社長と会食してインターネットの力を改めて感じた

こんにちは、今日はシンガポールのカジノ会社の社長と会食をしてきました。

 

感想を一言で言うと超儲かっています!笑

 

儲かりまくって仕方ないと言ったところです。

 

僕が今回お会いした社長は

店舗型のカジノではなく

ネット上でプレイするオンラインカジノの社長です。

 

改めてインターネットの力を思い知りました。

 

僕はカジノ産業にも一口噛んでいるので

今回のような会食が成立しました。

 

オンラインカジノの社長から会ってほしいと言われた時は

正直驚きました。笑

 

今日はそんなシンガポール人のカジノ社長との会食の感想を話していきたいと思います。

カジノでもインターネットは超儲かる

いやーオンラインカジノ舐めていました。

 

と言うか、まずオンラインカジノがあると言うことも最近知りました!笑

 

歴史を調べていると結構前からあります。

 

ネットビジネスをしていて恥ずかしくなりました。

こんな巨大市場を俺は見逃していた…と。

 

そして、オンラインカジノは超利益が出ています。

 

実際の店舗型のカジノだとその国に行かなければいけませんが、

インターネット上のオンラインカジノなら

ネットでポチポチするだけでカジノができるというのは画期的ですよね!

 

日本のギャンブル市場も大きいので

日本のギャンブルラーがオンラインカジノに移行すれば

かなり大きなマーケットになります。

 

とても夢のある市場だとワクワクしました。

 

僕はギャンブルはオススメしませんが勝てる人はやって良いと思います。

 

と言うのも、ギャンブルだと自己資金を失うのでよくありませんが、

確率をきちんと計算している人は良いです。

 

例えばプロギャンブラーと言う人がいます。

 

彼らは確率を常に計算してベットしています。

 

ですので、どれだけやっても最終的に勝てるようになっています。

期待値が1(100%)を超えるようなベットをしているからです。

 

このレベルでできるなら良いですが、

これ意外な海外に遊びに行った時に

娯楽でプレイする程度でなければ死にます。

 

常に感情抜きにして、確率で賭けれる人だけオススメです。

オンラインカジノの母体は優良企業

オンラインカジノって超怪しく聞こえませんか?

 

僕は初めにインターネットビジネスで

不労所得の話を聞いた時以上に怪しく思いました。笑

 

オンラインカジノってどうせ仕組んでいるんでしょ!

と思っていました。

 

ですが実際にライブプレイできたりと怪しさはないです。

 

と言うよりも怪しくしないでも

カジノはプレイヤーが負けるようになっているので

運営側からしてみれば、勝手に負けてくれます。笑

 

不正なんてする必要もないんですよね!

 

さらに親会社が、ヨーロッパの上場企業なので母体もしっかりしています。

 

超優良企業です。

 

その会社が子会社としてカジノ産業に進出しています。

 

この会社がカジノ産業で収益上げているんだ!と

知ることができました。

 

色々な会社が色々な産業に進出していて面白いです。

 

そして僕が会った会社は中国市場や東南アジア市場を取りまくっているとのことです。

 

中国人はギャンブルが好きで人口の多いので巨大市場みたいです。

 

僕は噂レベルでしか聞いたことがなかったので

実際に運営している社長やマーケティング担当者と話せて

とても参考になりました。

シンガポールではオンラインカジノができない?

シンガポールでは実際のカジノができた時に

オンラインカジノは規制されたみたいです。

 

その理由はオンラインでカジノをされると

店舗に足を運んでもらえなくなるからでしょう。

 

そうしたら国の税収も下がってしまいます。

 

そのため今回会った企業はシンガポールからフィリピンに移動して再開したそうです。

 

そしてエゲツないぐらい儲けています。笑

 

オンラインカジノ市場も巨額の資金が動いています。

個人的には実際のカジノよりもポテンシャルが高いイメージです。

カジノ産業への関わり

僕はカジノ産業の入り込める部分を探しています。

 

と言うのもなんども言っていますが巨大産業です。

 

市場の1%を取るだけでも凄いことになります。

 

ですので今色々考えており、

2年後までにはどこかしらの部分で関係していこうと思っています。

 

と僕の構想はこんな感じです。

 

また話せる時になればお話しします。

参考リンク

僕は消防士をしながら、

副業で月収200万円の

自動収入を作ることが出来ました。

 

自動収入って超絶怪しいですが、

コツコツ積み上げただけです。

 

僕は頭も良くないですし、

センスがあったわけでもなく、

人脈があったわけでもありません。

 

ネット上に仕組みを作ったので可能になりました。

 

センスがなくても副業でも関係なく勉強さえすれば、収入は増やすことが出来ると実感しました。

ケントが副業を始めたきっかけ

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

下記の画像をクリックすると消防士が副業で月収200万円稼いだ歩みが見れます

以上が、シンガポールのカジノ会社の社長と会食してインターネットの力を改めて感じたでした。