消防士が副業でバレずに起業した方法とは?公務員の今後の在り方に迫る

こんにちは、ケントです。

 

今日は僕が消防士(地方公務員)をしながら起業し

約10ヶ月間組織にバレず働いていた方法を紹介します。

  • そもそも公務員は副業ダメじゃないの?
  • 起業なんて出来るのか?

 

という疑問にお答えしていきます。

 

今日は実際に消防士をしながら副業で収入を得て

起業にたどり着いた僕の体験談を話していきます。

 

この記事を見ていただくことで

  • 公務員でも副業できる
  • 会社員でも同じ
  • 起業は案外簡単

ということが分かっていただけます。

 

それではいきます。

消防士が副業でバレずに起業した方法とは?

これの結論は、代理で社長を立てるだけで大丈夫です。

 

僕の場合、姉に会社の代表になってもらい

自分は役員として入っていました。

 

ここで疑問ですが、それじゃ自分の会社じゃないやん!

 

と思われる方もいるかもしれませんが、

完全に僕の会社です。

代理社長でも自分の会社

このロジックですが、

僕は株式会社を設立しました。

 

株式会社には資本金が必要です。

 

僕の場合は、100万円の資本金でスタートしました。

(資本金は1円からでも大丈夫です)

 

そして株式は全て僕が保有しています。

 

ここが重要です。

 

ですので、代表取締役は姉でも会社自体は僕のものです。

※会社は社長のものではなく株主のものです。

 

そして、退職後に名義変更して完了です。

 

こうすることで会社から給料をもらっていない限り

名前が表に出てバレることはありません。

 

ここで代表を自分にしている場合は会社にバレる可能性があります。

 

その理由は、登記簿を取られると名前がわかります。

 

それによって会社にバレるリスクが高くなります。

 

僕の場合は代表を姉にして僕の名前は完全出ないようにしました。

 

ですので、起業してから公務員として働いていても

全くバレる心配もなく普通に生活できました。

起業は難しいのではないか?

起業っていうだけで難しいイメージを持っている人が多いですが実は超簡単です。

 

僕自身も自分で起業するまでは難しいと思っていました。

ですので、会社設立するときは、異常に緊張していました。

 

ですが結果は超あっさりでした。

 

必要なものだけ揃えれば

あとは税理士さんが全部やってくれます。

 

株式会社の場合は、30万円あればできます。

合同会社の場合は、10万円あればいいです。

個人事業主なら資金は必要ないです。

 

起業といっても個人事業主や合同会社ならかなり敷居が低いです。

起業の費用や成功する方法はこちらに詳しく記載しています。

公務員でも会社員でも副業はできる

僕は完全に副業肯定派です。

 

その理由は月に5万円でも収入が増えれば

かなり生活が楽になるからです。

 

そして副業で5万円月収を上げることは簡単ですが、

本業で給料を5万円増やすことはかなり難しいです。

 

特に消防士が月収5万円増やすことは果てしなく遠いです。

 

僕が勤務していたところだと

5万円収入を増やすためには10年近い年月を要します。

 

しかし、副業の場合は自分が頑張った分だけ収入は増えます。

 

僕自身、副業で収入を得れるようになって

選択肢がかなり広がりました。

 

具体的にどんなことができるようになったかというと、

  • 働きながらでも月に1回旅行にも行けます。
  • プチ贅沢して高級なレストランで食事もできます。
  • 自分の欲しいものも気にせず購入できます。
  • 毎月貯金すると年間60万円プラスの貯金ができる。

このようなことができるようになりました。

全て5万円以内でできます。

 

たった5万円増えるだけでも、これだけ選択肢が広がります。

たかが5万円ですが舐められないです。

 

僕は副収入が得れるようになって

生活的にもかなり楽になりましたし、

精神的にもかなり安定しました。

 

だから僕は副業肯定派です。

 

僕が実際に行った公務員にオススメな副業を紹介しています。

副業ダメは会社はどうするればいいのか?

もちろん公務員も副業はNGです。

そして企業でも副業を禁止しているところが多いです。

 

ではどのようにしていくかですが、

ネットで副業をすればいいです。

 

ネット上の場合、副業をしてもまずバレません。

 

顔出ししてブログやYouTubeをしない限り

まずバレません。

 

居酒屋やバーなどの店頭に立つアルバイトは

知り合いに会えば一巻の終わりです。

 

ですがネットはその心配がありません。

 

また税金面でもバレると思われがちですが

自分で申告すれば大丈夫です。

会社への依存度を下げることの重要性

僕の場合、消防士として勤務していて

議会で給料減額と決まれば容赦無く減額されていました。

 

年々給料は上がっていくと思っていた僕からすれば

まさかの減額に衝撃を隠せませんでした。

 

マイナスなんてあるのかよ…

聞いてねぇよ…

という感じでした。

 

収入源が1つしかないと、ここで一喜一憂してしまいます。

 

「なんで給料下がるねん!」

とイライラして飲み明かしてしまいます。

 

会社の依存度が高いとイチイチこんなことで

ストレスを抱えなければなりません。

 

公務員にはありませんが、リストラもそうです。

これからAIやIT技術の進歩に伴って

多くの会社員がリストラされます。

 

リストラされた時に収入がなければ

路頭に迷ってしまいます。

 

ですが別口の収入があればしのいでいくことができます。

 

会社から給料をもらいながら

会社への依存度を減らしていくことで

ストレスを感じにくくなり精神的にも安定します。

 

もちろん副業をしているので

金銭的に安定も得ることができます。

 

副業を始めた当初の僕は、

早くこの状況に持っていきたいと思いました。

 

そしてそれを実現して

今ではストレスフリーな状況で働いています。

 

決して、独立することが全てではないです。

 

会社で給料をもらいながら副業することが一番安定します。

 

そのさきに独立したければすればいいです。

その独立も僕が思っていた以上に簡単でした。

 

正直、やったもん勝ちだなって思っています。

 

ですが、副業でリスクの高いビジネスは

オススメしません。

 

その理由は僕が痛い目を見たからです。

 

ですのでネットビジネスの場合、

月に2000円で多くの可能性を秘めているので

僕はメインの戦場として戦っています。

 

新規事業が2000円で始めれるってやばいです。

 

店舗ビジネスなら1000万円とかかかるところが

2000円です。

 

それにも関わらず店舗ビジネスより圧倒的に

収益を上げやすいです。

 

こんなにコスパの良いビジネスはないです。

 

だから僕は今メインにして収益化をしています。

副業は何からすればいいのか?

お金を稼ぎたいが何をしていいかわからない。

という質問がよく来ます。

 

僕は別になんでもいいと思っています。

 

上記で書いたように、

ネットで調べてリスクが少ないものを選択することをオススメしています。

 

それが僕の場合、ネットビジネスでした。

 

もちろん、他の副業も一応一通りはやってきました。

 

当時僕が調べた際、副業でできるものはネットビジネス以外にも、

転売やFXや株式投資などが出てきました。

 

僕はビジネスを始める前に株式投資で200万円の損失を出しています。

 

転売で大失敗しました。

ここでは借金1000万円です。

 

そして収入が増えてからFXやバイナリーオプションも取り組みました。

 

結果は、全てマイナスになりました。

 

僕の経験上ネットビジネス以外のビジネスや投資は

上手くいけばプラスになりますが、

上手くいかないケースが多いです。

 

そして上手くいかなければマイナスになります。

 

資金を増やすために取り組んだことで

資金を失ってしまいます。

 

これでは本末転倒です。

 

ですので、僕はリスクが少なくてリターンが大きいネットビジネスを選択しました。

参考リンク

僕は消防士をしながら、

副業で月収200万円の

自動収入を作ることが出来ました。

 

自動収入って超絶怪しいですが、コツコツ積み上げただけです。

 

僕は頭も良くないですし、

センスがあったわけでもなく、

人脈があったわけでもありません。

 

ネット上に仕組みを作ったので可能になりました。

 

センスがなくても

副業でも関係なく勉強さえすれば、

収入は増やすことが出来ると実感しました。

 

そんな僕のビジネスを始めたきっかけは下記から読むことができます。

ケントが副業を始めたきっかけ

ーーーーーーーーーーーーーー

下記の画像をクリックすると消防士が副業で月収200万円稼いだ歩みが見れます

以上が、消防士が副業でバレずに起業した方法とは?でした。