副業のすすめ!公務員や大手企業に就職は危険!これから必要な人材とは

 

こんにちは、ケントです。

 

 

今日はタイトル通り

公務員や大手企業への就職は危険ってことで書いていきます。

正確には就職が危険なのではなくて、

就職するだけでは危険ということです。

 

 

 

これを聞いた時、

公務員、大手企業?

超安定じゃん!!

って思われた方も多いと思います。

 

 

僕も消防士という公務員になって安定と思っていました。

 

 

 

しかし、ビジネスや社会、経済や政治の勉強をしていく中で

ちょっと待てよ…ってなってきました。

 

 

大手企業だけじゃなくて公務員もやばいなって感じて

僕は消防士をしながら副業を始めました。

僕の経験を元にこれから必要な人材について話していきます。

 

 

 

そもそも公務員や大手企業の安定って?

 

公務員の場合、国や市町村に守られています。

大手企業の場合、その企業に守られています。

 

 

守ってくれる母体が大きいから安定って言っています。

 

 

ここで本当に安定なのかなって疑問に思いました。

公務員はありませんが、大手企業でもリストラはあります。

 

 

少し前のニュースでこんな記事がありました。


みずほフィナンシャルグループが
AIなどで効率化を推進して業務量を減らし、

2026年度までに従業員数を約1万9000人削減する方針を打ち出しました。

また、三菱UFJフィナンシャルグループと三井住友フィナンシャルグループも業務量削減の方針を明らかにしています。

 

 

これって公にこれから大規模なリストラをしますって言っています。

みずほ、三菱、住友

このメガバンクがAIの進歩に伴いリストラをします。

 

 

これって本当にやばいです。

「お前ら覚悟しろよ!」って企業が言っています。

 

 

更に裏を返せば、

銀行業務の多くは機械で可能ということを指しています。

 

 

また、このリストラは

このメガバンクだけに言えることではないです。

もちろん中小企業にも関連しています。

 

 

 

大手企業がリストラを公言していることに

もっと危機感を持たなければいけません。

大企業だから安定とか言っている時代は終焉を迎えます。

 

 

 

この時点で大手企業でもこんなに大々的なリストラがあって

危険ってことを認識しておかなければなりません。

 

 

 

 

これが分かっている方なら大手企業への就職は

安定を意味しいていないということが分かります。

 

 

当然ですが大企業への就職は良いのですがそれだけでは不十分ってことです。

 

AIの進歩に伴い思考が必要でない機械的に出来る仕事は淘汰されていきます。

 

 

これからの時代は大手企業に勤めている人も公務員も

副業しないと厳しい時代になってきているということです。

 

 

公務員の安定って何?

 

公務員の安定は、国や市町村に守られていることです。

これは企業に勤めている方からすれば

大きいことかもしれませんが、

リストラが無いだけです。

 

ただそれだけです。

 

 

 

給料は年々下落していっています。

退職金もここ10年で1000万円減少しています。

 

 

また公務員の仕事程AIに変わられる仕事はありません。

正直、部署にもよりますが多くの業務は誰がやっても同じです。

 

 

ココが公務員の一番弱いところです。

誰がやっても結果は変わらないので、

それなら人員を削減できます。

 

 

 

現状人員の削減をしなくても、

必要のないところに、必要以上の人員がいるので

給料は必然的に下がります。

 

 

 

これから益々厳しくなっていくことが予想されます

 

 

組織や会社に依存するな!

 

僕が言いたいことは本当にこれだけです。

 

 

依存はあかんってことです。

 

 

 

僕は、会社の看板で営業成績が良い営業マンは

腐るほど見てきました。

 

 

しかし、そんなトップ営業マンと言われている人間でも起業した瞬間に

ダメになっていく人間も腐るほど見てきました。

 

 

今まではみんなの知っている会社名で信用を勝ち取っていて

営業が決まりまくっていたけれど、

会社のブランドがなくなった瞬間にダメになる。

 

 

自分は出来ていると勘違いしている人は多いです。

そもそも実力がないのです。

 

 

 

公務員なんか典型的で、

今まで営業活動などしたことがありません。

 

 

 

まず民間経験の少ない人ばかりで

完全にぬるま湯に浸っています。

 

 

 

社会での競争をしたことがないので本当に弱いです。

生きていく力が弱いです。

 

 

 

僕なんか、ビジネスの世界に身を投じて

自分のできなささにへどが出ました。

 

 

1円でも必死に稼ぎに行く姿勢なんか

誰よりも稼ぎが少ないくせに、

誰よりも劣っていました。

 

 

 

社員100人抱えていた社長の方が

僕よりも1円をかせぎに行くことに対して貪欲でした。

 

 

転売の時、お一人様一つの商品を僕は購入できたので満足していました。

 

しかし、社員100人抱えている社長は袋に5つあります。

会計を5回並んでいました。

 

それだけで利益は僕の5倍でした。

 

 

その社長は社員100人抱えていましたが

会社が不渡を叩いてしまって倒産し、

会社も車も全てうっぱらって1からのスタートと言っていました。

 

 

本当に必死に這い上がろうとしていました。

その姿勢を見て、今まで運転手付きの生活をしていた社長が

何回も並んで頑張っているのに自分は何してんだろ~って情けなくなりました。

 

 

お金に汚いってことが言いたいのではなくて、

社員を抱えていた社長はそれだけ必死に毎日戦っているということです。

 

 

 

それを考えたら自分は本当にぬるま湯に浸っているなって痛感しました。

 

 

 

 

これから大手企業のリストラは当たり前になってきますし、

公務員の給料削減も当たり前になってきます。

 

 

 

そんな中で、企業は国、市町村に守ってもらっていると言って

あぐらをかくのではなく、

副業でも良いので収入の柱を増やすことが重要です。

 

 

 

例え会社をリストラにあっても

収入が2つあれば全然大丈夫です。

 

 

 

僕も公務員辞める時、

月収は軽く100万円以上あったので全く問題なかったです。

 

 

 

こんな感じで何か副収入があれば気持ち的な余裕が全然違います。

 

副業に関してはバイトでも良いですし、

自分で収入を得る為に何か始めても良いですし、

僕はたまたま効率や自動収入を考えてネットビジネスにしました。

 

 

 

ネットビジネスでも初めは転売から始めました。

副業だったので、自分がいなくても発送してくれるAmazonを使いました。

 

 

 

商品が売れていけばAmazonが勝手に購入者に発送してくれるので超楽でした。

更に僕は、転売をしていきながら自分の知識を増やしていきました。

 

 

そして色々なメディアを運営するようになって、

収入を一気に増やしました。

 

 

 

ネットでの仕組みを作ることで自分の作業量を減らしながら

収入を膨らましていきました。

 

 

僕は今収入の柱が5本あるので、

1本無くなっても何ともありません。

 

 

こうなれば強いです。

会社にも他社にも事業にも依存しない。

 

 

 

会社に依存していたら会社がなくなったりしたら終わりです。

 

統計データですが

 


・設立1年で60%が倒産・廃業 生存率40%
・設立5年で85%が倒産・廃業 生存率15%
・10年以上存続する会社は6.%

 

と言われています。

設立5年以内に潰れる会社が85%です。

 

 

かなり大手ではない限り凄い確率です。

 

と言っても、今は大手も経営状況悪くて危険な状態なので

大手なので倒産しないと言えないです。

 

 

 

ですので依存は本当に怖いです。

僕は副業を勧めていますが、

副業しないなんて本当にナンセンスです。

 

 

 

しかし公務員は副業禁止です。

もうわけがわからないです。

無思考状態な人間を量産しています。

 

 

 

老後を考えた時に

退職金の減少、年金時給の遅れ、

から退職した後に生活費が足りない事態が想定されています。

 

 

このまま老後に向けて安泰と思っていても、

退職が60歳

年金時給が65歳ってことが想定されます。

 

 

 

ということは、5年間貯金を切り崩す生活です。

しっかりとたくわえが無ければ老後も不安です。

 

 

 

国や市町村、公的機関に依存するのではなく

自分の生活は自分で確保しなければならない時代が迫っています。

 

 

これから求められる人材は何かスキルを持っている人です。

何かこれが出来る!と言えない人は弱いです。

まんべんなく出来なくても1つできれば重宝されます。

 

 

まずは副業や収入になりことを調べてみては良いのではないかと!

僕が副業を始めたけっかけはこちら

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

僕は消防士をしながら

副業で月収200万円の自動収入を作ることが出来ました。

自動収入って超絶怪しいですが、

コツコツ積み上げただけです。

 

僕は頭も良くないですし、

センスがあったわけでもなく、

人脈があったわけでもありません。

 

ネット上に仕組みを作ったので可能になりました。

 

センスがなくても副業でも関係なく勉強さえすれば

収入は増やすことが出来ると実感しました。

ケントが副業を始めたきっかけ

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

下記の画像をクリックすると消防士が副業で月収200万円稼いだ歩みが見れます

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です