ネット通販の自社サイト作って思ったこと。Amazonとの違いについて

 

こんにちは、ケントです。

 

 

 

今日は、僕が自社のネット通販サイトを作って思ったことを書いていきます。

 

 

 

まず、僕は転売からネットビジネスを始めました。

 

リサイクルショップやが電量量販店などの

店舗で仕入れてAmazon販売するといった手法です。

 

 

以下では僕がAmazon転売をしていた経験を元に

Amazon転売と自社サイトのメリットとデメリットについて

話していきます。

 

Amazonのメリット

何と言っても圧倒的な販売力です。

 

Amazonの認知度は今やネット通販で1番です。

 

更に配送サービスにも力を入れており、

翌日到着とか普通にします。

 

 

Amazonは少し高くても次の日に届くので

関係なく買ってもらえる可能性が高いです。

 

 

 

更に値段はAmazonが安い商品が多いです。

中には高い商品もありますが

 

 

 

安くて速い!というイメージが付いているので

売れ行きが半端じゃないです。

 

 

これがAmazon転売が儲かる所以です。

 

 

売れるから儲かる!

シンプルですよね!

 

 

 

僕はこのAmazonの長所を活かして

男性用化粧品を売りまくりました。

 

 

 

一気に50万円の利益を作りました。

そのことを詳しく書いている記事はこちらです。

副業せどりで男性用化粧品を売って月収50万円儲かった。隠された需要への気づき

 

Amazon転売のデメリット

 

次にAmazon転売のデメリットですが、

ライバルが増えやすいことです。

 

 

 

自分が出品していて順調に販売していても

ライバルが1人増えれば

売れ行きは2分の1です。

 

 

 

これはキャッシュフローが悪くなって

見込んでいた利益がもたらせません。

 

 

 

僕は結構これに悩まされました。

1カ月に30個売れているので

ライバル計算し、10個仕入れたのですが、

ライバルが予想以上に増えて月に3個しか売れず

 

 

おまけに価格競争に陥り

最後の方に販売した商品は利益が出なかったこともありました。

 

 

 

必死に仕入れをして、販売の時にトントンや赤字になることは本当に辛かったです。

 

 

何やってんだろって、マジで思います。

 

自社サイトへのメリット

 

Amazon転売では良い時も悪い時も経験しました。

 

 

そして最終的に行きついた先が自社サイトでした。

 

 

自社サイトは価格競争何て起きません。

自分しかいないので当然ですが、

これがAmazon転売をしていた僕には超新鮮でした。

 

 

 

価格に影響されないので、

自分が市場の適正価格を付けるだけです。

 

 

あ~本当に簡単です。

 

 

今まで無くなく価格を下げていたのですが

もうそんなことをしなくていい!

 

 

 

これもストレスからの解放です!

わざわざ利益を下げて販売するという

ストレスから解放されました。

 

 

 

Amazon転売に比べて自社サイトでの販売は

利益は大きいくなりました。

 

 

自社サイトのデメリット

 

もちろんデメリットもあって、

Amazonのような販売力はないです。

 

 

自分で集客しないと人は来てくれないので

単純に仕入れて販売するだけではなくなりました。

 

 

マーケティング全般が仕事になります。

 

 

しかし、僕はネットビジネスをやっているので

その辺の知識はあります。

 

 

お客さんの導線を確保して販売しました。

物販にもネットビジネスは活かせるので

ホント最強です。

 

 

今後の展開

 

今は転売だけでなく自社での商品開発も行っています。

 

もちろんAmazonも使っていますが、

アクセスを自社のサイトに来るようにしています。

 

 

Amazonのような大きなところで販売することで利益もそうですが、

認知度が上昇します。

 

 

広く知ってもらって、売れ行きを伸ばす作戦です。

 

 

今回僕はAmazon転売から自社ショップの開設を行ったのですが、

必要なものって良質な思考なんです。

 

 

キチンと考えれてさえすれば何でもできます。

 

 

僕は、ネットビジネスを勉強しており、実践していたことで

ネットでの集客や販売力はかなり上昇していると感じました。

 

 

自社ショップは集客できないので脱落する人が多いです。

僕はネットの仕組みを理解しているので

キチンとお客さんを確保することが出来ました。

 

 

 

また自社ショップでの経験が

Amazonへ活かせている部分もあります。

 

 

思考力さえ身についていれば応用が出来てしまいます。

新しい分野をすることで知識や経験が積め、

既存の知識を組み合わせることで新たな発想が産まれます。

 

 

僕は基礎をしっかりと固めて、

実践しまくっているので、

いつでも使える状態になっています。

 

 

と言ってもビジネスには決まった型があって

それを忠実に実践しているだけです。

 

 

僕が勝っていけているのはライバルが少ないことも大きな要因です。

 

実際にネットビジネスをきちんと勉強している人って本当に少ないです。

みんな適当過ぎるんですよね!

 

 

 

だからキチンとしていればすぐに抜いてしまえます。

 

 

あ、勉強しても実践しない人もいます。

 

 

 

これは超勿体ないです。

(以前の僕もこの時期がありあました。)

 

 

 

社会人になっての勉強って利益直結です。

そりゃやり方分かればいけるだろ!

って当たり前ですよね!

 

 

今も僕は初期に学んだことの復習とかしています、

なぜかあれだけやっていたことなのに忘れてるんですよね!

 

 

あ~クッソ!!!

って思いながら復習しています。

 

 

昔は超勉強嫌いでしたけど今では積極的にやっている自分がいます。

 

 

昔の僕が見ていたら

「あり得ない!」

と大笑いすると思います!笑

 

 

でも勉強していたら超楽なんですよね!

 

自分のやるべきことも明確になるし、

大企業の戦略なんかも分かってしまいます。

 

 

改良してウチでも取り入れるか!

ってなってしまいます。

 

 

何度も言いますが、

大人になって勉強している人って本当に少ないです。

 

 

僕が働いていた消防署なんて典型的で、

休日に勉強している人なんて本当にいませんでした。

 

 

で、給料に文句を言っている。

 

「そりゃ無理やろ!」

って思いまくりました。

 

 

文句を言うが実践できない人って多すぎます。

 

 

それだけ勉強へのモチベーションはないってことです。

じゃあ、やったら貴重な存在になれるんじゃねぇ?

 

 

ってのが僕の考えです。

 

 

僕は必要とされたいのでガンガン勉強して実践しまくります!

ドンドン実力付けて価値の提供できる人間になっていこうと思います!

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

僕は消防士をしながら

副業で月収200万円の自動収入を作ることが出来ました。

自動収入って超絶怪しいですが、

コツコツ積み上げただけです。

 

僕は頭も良くないですし、

センスがあったわけでもなく、

人脈があったわけでもありません。

 

ネット上に仕組みを作ったので可能になりました。

 

センスがなくても副業でも関係なく勉強さえすれば

収入は増やすことが出来ると実感しました。

ケントが副業を始めたきっかけ

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

下記の画像をクリックすると消防士が副業で月収200万円稼いだ歩みが見れます

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です